ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

イタリアの『ドラえもん』の曲がイカす! アップテンポな明るい曲

イタリア語版『ドラえもん』

今や世界で人気の『ドラえもん』。今年の夏からは北米でも放送が開始され更に『ドラえもん』人気は高まることだろう。そんな『ドラえもん』初期から放送していたイタリアでは、日本と同じくらい古い歴史がある。80年代から放送しており声優は日本のままでイタリア語字幕となっている。

しかし唯一違うのがオープニング曲だ。イタリアでは“oliver onions(オリバーオニオン)”というイタリアの兄弟ユニットがオープニング曲を担当。出だしから「ド・ド・ド・ドド・ドドド・ドラ・ドラえもん♪」とかなりテンションが高く続いて「Ecco Doraemon(ほら、ドラえもん)」と言う曲になっている。『DORAEMON GATTO COSMICO』という曲名で「腹が出てるドラえもんは、宇宙のような存在で素晴らしい(要約)」という内容の曲になっている。こちらの曲は有名でかなり前からネットでも話題になっていたので知っている人も多いだろう。実は着メロも存在したりする。

oliver onions ドラえもんOP イタリアver.
http://youtu.be/8moUhtVRmHU

そのほかの曲も

そのほかにも『ドラえもん』の曲は存在。これまたアップテンポな元気になる曲。そして日本のみんなもご存じの『ぼくドラえもん』のイタリア語版『La Canzone di Doraemon(ドラえもんの歌)』である。そして気になるのは登場キャラクターの名前であるが……。こちらはこのあとの記事にて詳細をお届けする。

イタリア語版『ドラえもん』の曲、日本に逆輸入してくれないかな。なかなか良い感じなんだけど。

Doraemon – Sigla completa[リンク]
http://youtu.be/4hOsP0goA9A
僕ドラえもんのイタリア語版[リンク]
http://youtu.be/eMARM1c6jCk

※画像は『YouTube』より引用。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy