ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

腹が減っては戦はできぬ! 映画『300』×「すた丼」の最強コラボ飯が期間限定販売

腹が減っては戦はできぬ! 映画『300』×「すた丼」の最強コラボ飯が期間限定販売

6月20日(金)より公開となる、屈強な男たちが壮絶に闘いまくるR指定アクションスペクタクル『300<スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~』。待望のシリーズ続編公開を記念して、「伝説のすた丼屋」がコラボした、”最強の勝負メシ”が発売される。

「伝説のすた丼屋」は、1971年に東京・国立で創業以来、「安くて旨いものを腹いっぱい食べて頑張ってほしい」という理念から生まれた「すた丼」を柱に、どれも自慢の味とボリュームのメニューラインナップで、現在全国67店舗を展開。

日々壮絶なバトルに挑む、本作のスパルタ兵のようなサラリーマンたちにはスタミナが絶対必要!ということで、『300<スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~』をイメージした、これからの暑い季節でもガッツリと食べられる、期間限定のタイアップメニュー「ローストビーフ丼」を販売することになった。

“最強300人の勝負メシ”をテーマに、強靭な肉体をつくるためのスタミナと、特選牛の旨みを閉じ込めたローストビーフをふんだんに使い、暑い夏でもさっぱり且つガッツリと食べられる究極の丼ぶり。決戦を控えたサラリーマンたちの、最強の勝負メシで勝利をつかむこと間違いなしだ。

さらに「ローストビーフ丼」を注文した人には専用応募はがきを配布。はがきで応募すると、抽選で映画オリジナル豪華賞品が当たるチャンスも!何度もおいしいキャンペーンとなっている。
※プレゼントキャンペーンの詳細は、すた丼のFacebookやTwitterで配信案内予定

劇場公開よりも、ギリシア戦士たちよりも一足先に、ローストビーフ丼でガッツリとスタミナをつけて戦に備えよう!

最強300人の勝負メシ「ローストビーフ丼」は、880円にて、6月1日から7月31日までの期間限定販売

『300<スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~』は6月20日(金)丸の内ルーブル他全国ロードショー 3D/2D/IMAX3D同時公開

【参照リンク】
・『300<スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~』公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/300movie2/ 

AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。