ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ノルウェー発のカフェ&バー「FUGLEN」で味わう極上のノルウェーのクラフト・ビール

DSC_1205

ノルウェー、オスロにある人気コーヒーショップの国外1号店が代々木に新しくオープンした!ということで、行ってきました。

井の頭通りを1本入ったところにある「赤い鳥」の丸いマークが目印です。今回は、コーヒーがお目当てではなく、ノルウェーのクラフト・ビアをノルウェーのカフェで味わう!という東京に居ながらにして、ノルウェー気分にどっぷり浸ってしまおう!というのが目的です。

DSC_1200

店内はヴィンテージ感溢れる、オシャレな作りになっています。

DSC_1201

ソファ席以外にも窓際のカウンターやオープンエアの席もあるので、天気の良い日は散歩の後に日光浴をしながらおいしいコーヒーやクラフトビアが楽しめます。

さて、お目当てのビールを探します。実はここには知る人ぞ知る、妥協を許さない醸造で有名なノルウェーのカリスマ・ブリュワリーであるヌグネ・オーのクラフト・ビアがあるそうなので、それを目当てにやってきました。

お目当てのヌグネ・オー、ありました! 今回はペール・エールをオーダーします。アルコール度数6%のペール・エールは、口に入れた瞬間、ヌグネらしいビターホップが駆け抜けます。ビターホップを感じながら、のどごしを味わうと、次第に香ばしいアロマを感じる事ができます。

そして、香ばしいアロマとビターホップは、最後には南国のフルーツのようなフィニッシュへと変わっていきます。こちらのビール、この夏ぜひ、テラスで味わいたい美味しいクラフト・ビールでした。ヌグネ・オーだからこその贅沢なペール・エールなのかも知れません。

DSC_1205

▼クラフトビールのメニューはこちら

menu

ノルウェーはちょっと遠いですが、代々木にあるノルウェー発のカフェ&バー「FUGLEN」でノルウェーのカフェ気分を味わってみてはいかがでしょうか?

カフェの情報はこちら http://www.fuglen.com/japanese/

GOTRIP!の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。