ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

新時代グラビアアイドルおのののか マシュマロボディをもっと愛する5つの法則

新時代グラビアアイドルおのののか マシュマロボディをもっと愛する5つの法則

いわゆる「グラビアアイドル」という業界から新星が生まれなくなって久しい。雑誌という媒体がかつてよりも力を失ったという理由もその一因かもしれないが、より深刻な問題として、いわゆる歌って踊るアイドルがグラビア界に進出してきたため、新しいグラビアスターの出どころが失われてしまっているというのが大きいのではないか。

そんな中、大きな可能性を感じさせてくれる一人のグラビアアイドルがいる。彼女の名前は、おのののか。少したれ目の愛くるしい表情。見ただけでその弾力が想像できるマシュマロボディ。「東京ドームのビール売り子」売上ナンバーワンという意外性。それら全てがあいまって、かつ彼女のひらがなだけという名前の印象もあり、誰もが親近感をおぼえてしまう注目の逸材だ。

そんな彼女が5月30日にリリースする最新DVDのタイトルが「Beach Angels おのののか in マナ島」。夏の島。太陽と海と白い水着。まさしくグラビアの王道である。それも良いだろう。しかし彼女のポテンシャルを考えると、これから先、まだまだ新たなグラビアの世界を私たちに見せてくれるに違いない。

というわけで本日は、おのののかがリリースする、次のDVDのタイトルを勝手に考えてみました。誰からも頼まれてないのに。

1 「おーのー!ののか」

これは普通にあり得るんじゃないだろうか。見る者が「オーノー!」とつい叫んでしまうような、ちょっぴり大胆なショットが満載だ。もうすぐ夏だし、ハメ、外しちゃおっか? そんなことをおのののかに言われたら、答えはもちろん「イエス!」だ。おのののかとの、夏の大冒険が、いま始まる。

2 「どのののか?」

おのののか、コスプレに挑戦するの巻。様々な衣装を身にまとったおのののかが「どのののかが好き?」とこちらを挑発してくるのだからたまりません。マシュマロボディが似合うのは水着だけじゃない! ナースに女教師、もしかしたらセクシーな下着姿まで……!? どのののかのことも選べない、だってどのののかも、とっても魅力的すぎるんだもん!

3 「おののもっか」

ビールの売り子さんという経歴を活用しない手はないだろう。そこで提案したいのが、おのののかと一緒にお酒を飲む、バーチャルデート的な映像だ。実際思うのだが、家で晩酌をしているとき、おのののかが一緒にお酒を飲んでくれたら嬉しいのではないか? 酔いとともに、画面の中のおのののかのほほが赤く染まっていく。もしかして、おのののか本人が画面から出てきちゃったりして!? 3Dプリンターの進化次第では、全然あり得るぞ!

4 「おのののかのなか」

おのののかの中、である。これは水着の中身を見てみたいとかそういういやらしい意味ではなく、あくまでも学術的な興味として、おのののかの体の中を見てみたい。あのマシュマロボディの体内はどうなっているのか。撮影機材は、胃カメラである。おのののかの胃の中を完全収録した、2枚組DVDだ。普段は絶対に見せない部分を見ているという背徳感と、ポリープが見つかったらどうしようというドキドキ感。ひと粒で二度おいしいおのののか、社長、これ売れまっせ!

5 「おのののかなのか」

もうここまで来たら、ってどこまで来たのかさっぱり分からないけども、おのののか本人が必ずしも出演している必要もないのではないか? おのののかなのか?と一見判断しづらい女性たちが、入れ替わり立ち代わり現れる。おのののかなのか? いや、違う……。これはおのののかなのか? いや、これも違う……。そのとき、人は気付くだろう。おのののかは、私たち一人一人の、心の中にいるのだということに。

<結論>
ここまで読んでいただいた方に言いたい。もうちょっと有益な時間の使い方があるのではないか、と。しかしお気づきだろうか? おそらくあなたは、この文章を読む前よりも、ちょっとだけ、おのののかのことを好きになっているはずだ。それが、それこそが、おのののかの魅力である。新作DVD「Beach Angels おのののか in マナ島」は、5月30日に発売です。

(相沢直)

AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy