ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

全国のレジャースポットでスマホのデータ通信速度が一番速いキャリアは?

全国のレジャースポットでスマホのデータ通信速度が一番速いキャリアは?

日経BPコンサルティングによって行われた「第3回全国LTE/4G エリア調査」。これによると、データ通信速度ダウンロードNo.1は、iPhone、AndroidともNTTドコモであることが明らかになった。

ショッピングモールや複合商業施設、レジャースポットなどの行楽エリアを中心に、過去最多となる全国2818ヵ所を対象とし、実際の測定ポイント数も前回の2147から3005へと拡大して行われた今回の調査。

計測端末は、NTTドコモが「Xperia Z1 f」と昨年9月から提供開始した「iPhone 5s」、KDDI(au)が「iPhone 5s」と「isai」、ソフトバンクモバイルが「iPhone 5s」と「AQUOS PHONE Xx」の6機種を使用。
その結果、iPhone、Android 端末とも、ドコモがデータ通信のダウンロード速度で1位に。Android端末は、前回(「Xperia A」)の24.70Mbpsから、今回(「Xperia Z1 f」)は28.82Mbpsとなり、さらに高速化。iPhoneも25.01Mbpsと、他社に比べて速い結果となった。

一方、アップロード速度は、iPhone、Android端末ともにソフトバンクモバイルが1位。特にiPhoneが6機種の中で最速で、アップロード速度で9.64Mbpsに上ったという。

都道府県別を見てみると、ダウンロード速度はiPhone、Androidのいずれも全47都道府県でNTTドコモが1位、アップロード速度では、ソフトバンクモバイルがiPhoneで41都道府県、Androidで36都道府県において1位。

2013年度に過去最高売上高&収益となり、ディズニーシーの拡張計画なども発表した東京ディズニーリゾートや、今年7月にはハリーポッター関連施設がオープンするユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)といった話題の人気東西レジャースポットでも調べてみた。
入場ゲートや人気アトラクション前など、10ヵ所程度のポイントで測定してみたところ、こちらもダウンロードが最速だったポイントが多かったのはNTTドコモ、またアップロード速度ではソフトバンクモバイルという結果に。
NTTドコモのダウンロードはiPhone、Androidともそれぞれ他社に比べて速く、特にiPhoneが東京ディズニーリゾートで25.31Mbps、USJで27.09Mbpsと、6機種中最速。一方、アップロード速度では、ソフトバンクモバイルがiPhone、Androidのいずれもリード、特にiPhoneがディズニーリゾートで8.07Mbps、USJで12.19Mbpsと6機種中最速を記録した。

ということで、今回の測定結果は、「ダウンロードはNTTドコモ。アップロードはソフトバンクモバイル」という結果だったと言って良いだろう。

ちなみに、2013年度末のLTE/4G設備の増強・拡大により、LTE/4Gのエリア化率は、各社とも9割を超えている状態。その中で、KDDI(au)iPhoneが99.0%で1位となっている。

ドコモは先日行われた満足度調査でも、エリア、通話品質、通信品質などで利用満足度1位を獲得している。

AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。