ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

PlayStation3用ソフト『BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA』のver1.11アップデート日が5月14日に決定!! 気になる変更点は……?

bbcp_logo

アークシステムワークスより好評発売中のPlayStation3用ソフト『BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA』のver1.11のアップデート配信日が5月14日に決定した。今回のアップデートでは現在アーケードで稼働中のヴァージョンへのアップデートとなっており、各キャラの技や動作の修正、システム、UIなど細かな修正が行われる予定だ。

パッチ内容詳細

■最新版のバランス調整を適用
・ゲームセンターで稼働中の ver1.11 と同じ調整にしました。
詳しい調整内容については、ファミ通ドットコムの『「ブレイブルー クロノファンタズマ」攻略特設サイト 諜報部調査報告書第二章』
http://www.famitsu.com/matome/bbcp/ をご覧ください。
※伴いましてコマンドリストも修正しております。

■チャレンジモードの更新
・バランス調整に伴い、一部のチャレンジ内容を変更しました。

■不具合の修正
・トレーニングモード、戦術指南、ネットワークモードの一部 UI と演出を修正しました。

BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA公式サイトより引用

詳しい調整内容については、攻略特設サイトをご覧あれとのことなので早速覗いてみた。

システム調整内容

・ブレイクバースト:持続時間増加 2F→6F。
・ジャンプ攻撃:初段補正90%→80%に。
・フィニッシュ後:フィニッシュ後の入力余韻を80F→30Fに。
・236コマンド、623コマンド:236、623コマンドが重複しているキャラは236技が41236でも出るように追加。更に優先度を41236>623>236で統一。
・632146コマンド:簡易コマンドについて、現在の6246に加えて6316もOKに。
・ネガティブ耐性:ネガティブ耐性値を3段階に。ダッシュがステップタイプなどの機動力が低く、下がったネガティブ耐性値を回復しにくいキャラは耐性値を高くしました。
・バックステップ:基準を統一する。

※『BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA』攻略特設サイトより引用

ブレイクバーストの持続が6Fへ変更になっているが、持続が伸びた分硬直が減っているので、バースト自体の全体フレームに変更はない。また発生が早くなったわけではないので、バースト読みのラピッドキャンセルなどで対策されてしまうのは、これまでと同じ読み合いのままのようである。
フィニッシュ後の入力余韻が大幅に減っているのは、過剰なオーバーキル(通称:死体蹴り)を防ぐためであろう。確かにあれは温まるが格闘ゲームの面白さの一つでもあると思うので、“やってもいいけど、ちょっとだけだぞ?”というメーカー側の気持ちがこの調整内容から読み取れる。
632146の簡易コマンドも調整されており、今までの6246はそのままで63216も受け付けてくれるようになっている。これはキーディスプレイの汚い筆者にはありがたい調整だ。ハクメンを使っていてよく疾風を出そうとして横(4)が入っておらず63216の入力で6Cが出てしまっていたが、これからはちゃんと疾風が出てくれるのだ!ありがたい。
ネガティブ耐性については攻略特設サイトに全キャラの変更が載っていた。ここでは調整のあったキャラだけ紹介したいと思う。

・ラグナ:2→4
・ジン:6→4
・レイチェル:7→4
・ニュー:8→4
・ツバキ:2→4
・ハザマ:2→4
・ミュー:8→4
・マコト:2→4
・プラチナ:6→4
・レリウス:6→4
・アマネ:2→4
・ココノエ:2→4
・テルミ:2→4
・アラクネ:6→5
・ハクメン:6→5
・ヴァルケン(人):2→5
・ヴァルケン(狼):2→5
・バレット:3→5
・アズラエル:6→5
・カグラ:3→5

※『BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA』攻略特設サイトより引用

となっている。バックステップの性能、各キャラの技や動作に関してもほとんどのキャラに修正がはいっているので、こちらは攻略特設サイトで確認して欲しい。
また同作品を使用したオンライン大会『ONLINE GODSGARDEN ひろゆき杯』もいよいよ最後の予選を迎える。最終予選の日時などは近日中に公開されるので、そちらも要チェックだ!出場の条件、レギュレーションに関してはひろゆき杯特設サイトをご覧あれ。過去のひろゆき杯の動画はGODSGARDENのYouTubeチャンネルから視聴できる。

■『BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA』公式サイト
http://blazblue.jp/ [リンク]
■『BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA』攻略特設サイト(ファミ通.com)
http://www.famitsu.com/matome/bbcp/tyousei8.html [リンク]
■『ONLINE GODSGARDEN ひろゆき杯』特設サイト
http://godsgarden.jp/ongods3/ [リンク]
■GODSGARDEN YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/godsgarden1 [リンク]

■関連記事(ゲームライフニュース)

PS3/Xbox360『ウルトラストリートファイターIV』お手頃価格のイーカプコン限定バージョン登場!
PS3/Xbox 360『ウルトラストリートファイターIV』過去のアレンジコスチュームが最初から使用可能!
ジョディとエイデンが生きた15年の物語『BEYOND: Two Souls』ダウンロード版販売開始!
桃井はるこ放送局長らが幕張メッセに! 『PSO2放送局』 ニコニコ超会議3会場から生放送
英国発レースゲーム真髄を味わいつくせ! PS3版『RACE DRIVER GRID 2』が廉価に

忍野 ペペの記事一覧をみる

記者:

ゲーム、スロット関係で記事を書かせていただいております。生放送があればそちらも手伝ったりしてます。むしろ最近はそっちがメインです。何卒よろしくお願い致します。

ウェブサイト: http://com.nicovideo.jp/community/co131376

TwitterID: oshinopepe

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。