ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

視聴率報道をぶっ飛ばせ!月曜「バイキング」はお笑いファン必見、フジバラエティの救世主

視聴率報道をぶっ飛ばせ!月曜「バイキング」はお笑いファン必見、フジバラエティの救世主

32年の歴史に幕をおろした「笑っていいとも!」の後番組として4月1日からスタートした「バイキング」。ネット上ではやたら叩かれがちだが、坂上忍がMCを務める「ニュースな月曜日」は面白いと評判だった。そして、今回のゴールデンウィークで新たに視聴者を取り込むことに成功、ますます評価を上げている。

坂上忍のMCぶりを称賛する声が多く、生中継の回し方などはヘタな芸人より上手いと大評判。その他にも、しっかりいじられキャラを全うしている「ビジネス恐妻家」野々村真や、ビジュアルとは裏腹にやたら前に出てくる勇気を持つホラン千秋など、バランスの良いメンバーがそろったことも人気に繋がっているのだろう。ネット上での人気も、

「わざわざビデオ録って見るレベル」
「月曜と水曜は確実におもしろくなっています」
「地引き網が面白いっていうかサンドウィッチマンと坂上忍のやりとりが面白い」
「月曜とその他の曜日とでは違う番組のようだ」
「他の曜日もどんどん現状を壊して面白くしていって欲しいな~」
「坂上忍の型破りな司会ぶりが面白い!」

などなど、月曜日の支持率は驚異的だ。

その月曜日の中でも特に、各方面で大絶賛され、お笑いファン達が特に注目しているのはサンドウィッチマンが担当する中継コーナー「生中継!日本全国地引網クッキング」。生放送中に実際に地引き網で漁をし、その場で穫れた新鮮な魚介類を使いカリスマ料理人が料理を作るコーナーなのだが、このコーナーの面白さは「深夜番組なのでは?」と目を疑うほどの危険さとゆるさだ。
中継場所とに集まってくる素人たちとサンドウィッチマンの予測できない掛け合いとギリギリのイジリ・・・生放送の醍醐味である毎回起こるハプニングを大爆笑に変えている。MCの坂上忍が本気で笑っている時があるぐらいで、あのフジテレビの亀山千広社長までもが「大好き。サンドウィッチマンが頑張っている」と絶賛、マツコ・デラックスもこのコーナーを「秀逸」と言っているという。

もう一つ注目してもらいたいのが、サンド富澤が番組のラストに中継先で発するギャグ。これまで「3年B組~!(金八先生)」「やっぱりイナバ100人乗っても大丈夫!」 「白鶴~ まる!」 「8時だヨ、全員集合!」「ナンちゃんを探せー!」などなどクライマックスの難しい場面で一撃必殺のネタで爆笑を取り、締めくくっているのだが、「今週は何を言うのか?」とこの一瞬だけのために最後まで見てしまうという視聴者も少なくないという。

老若男女・業界内外問わずお笑いファンを獲得しつつあるフジテレビバラエティの救世主、「坂上バイキング」は今後も要チェックだ。SMAPが初の総合司会に決定した今年の『27時間テレビ』の中継コーナーには、サンドウィッチマンを是非入れて頂きたい。

【参照リンク】
・笑いと情報をとりホーダイ!バイキング – フジテレビ
http://www.fujitv.co.jp/viking/ 

AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy