ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

死んだはずチアリーダーが人々を襲うセクシーホラー『All Cheerleaders Die』が傑作の予感

死んだはずチアリーダーが人々を襲うセクシーホラー『All Cheerleaders Die』が傑作の予感

事故で死亡したはずのチアリーダーたちが蘇り、人々を襲うホラー(・コメディ?)映画『オール・チアリーダーズ・ダイ(原題)』の予告編が公開中。低予算とは思えない、かなり(セクシーで)クオリティの高い仕上がりだ。

『ジェニファーズ・ボディ』や『チアリーダー・マサカー』など規模の大小にかかわらず、チアリーダーネタ(わかりやすいセクシー要素)を盛りこんだホラー映画は少なくない。この『オール・チアリーダーズ・ダイ』もそのテの作品だが、予告編を観るかぎりなかなか期待できそうな内容である。

それもそのはず、本作は日本公開もされた”病んでる系”ホラー『MAY -メイ-』や、ジャック・ケッチャム原作の食人映画『ザ・ウーマン 飼育された女』などで知られる、ラッキー・マッキー監督の最新作なのだ。

いくつかの暗い秘密を持つマディは、アメフト部のキャプテンに恨みを晴らすために学校の人気チアリーダーチームに加入。復讐は失敗に終わり全員が交通事故で死んでしまうが、超自然なパワーを持つ彼女はチアリーダーたちを蘇らせ、人々を襲い始める!

https://www.youtube.com/watch?v=nKXXPdTgJ5o

鑑賞意欲を煽るセクシーカットと、かなりエグめのシーンをサクサクと見せるこの予告編に対し、

「ラッキー・マッキーは素晴らしい」
「バカっぽくて最高。待ち遠しい」
「ホラー、セックス、トイレ、ユーモア、映画に最適な成分」

などなど、ネット上から期待の声が上がっている。

若手美女優たちも多数出演する本作。北米では5月から配信リリースのほか劇場公開もされるようだが、日本ではDVD化されるかどうかも微妙なところか…。

【参照リンク】
・All Cheerleaders Die Official Trailer (2014)
https://www.youtube.com/watch?v=nKXXPdTgJ5o 

AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy