ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 福士蒼汰&吉沢亮 2人の成長した部分とは?映画『BLEACH』撮り下ろしインタビュー
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • CMのオファーが欲しい!本郷奏多の中のエンヴィー<嫉妬>炸裂!? 映画『鋼の錬金術師』撮り下ろしインタビュー
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

指原莉乃「ピンクの部屋で研究する? 割烹着着る?」 小保方晴子さんへの疑問を語る

ワイドナショー

4月13日、フジテレビ『ワイドナショー』が放映された。
松本人志と東野幸治が豪華ゲストと一緒に話題のニュースを斬るこの番組、この日のゲストはキャスターの安藤優子とHKT48の指原莉乃、そして食堂のおばちゃんが松本清張賞を受賞したと話題になった作家の山口恵以子。

番組では、STAP細胞疑惑で4月9日に会見を開いた理化学研究所の小保方晴子研究ユニットリーダーについての話題を取り上げ、

「男の人は小保方さんに対して優しい。女の人は厳しい」

と、番組が始まる前に安藤が指摘していたと松本は語る。
芸能リポーターの井上公造も、「学生時代の友人や仕事がらみの関係者に取材したところ、男性は『あの子は頑張り屋さんで一生懸命やっているんだけど、生き方が下手なんで誤解を招く』と言い、女性は『男の人に取り入るのがうまい』とかいった厳しい声が多い」と同意する。

意見を求められた指原莉乃は、

「ピンクの部屋で研究する!? と思いますね」

と答えて出演者の笑いを誘う。松本はそれに対し「ほぉー、指原が人を攻撃しているのをはじめて見た」と少々驚いた様子だった
研究内容についてはわからないが、“ピンクの研究室”や“割烹着”については疑問を持つという指原。
井上が「(ピンクの研究室や割烹着等が)ブームになったきっかけだが、それすらも演出だったのではという情報も飛び交っている」と指摘。また、山口は今回の騒動で「『水に落ちた犬は叩け』(打落水狗)ということわざを思い出した」と語った。

※画像は『フジテレビ』のサイト(http://www.fujitv.co.jp/b_hp/widna-show/)より

Takaの記事一覧をみる

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:[email protected]

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき