ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • B2takes!小澤廉×祭nine.寺坂頼我 グループ活動する2人が心がけていることは?映画『BD~明智探偵事務所~』撮り下ろしインタビュー
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • あのシーンはアドリブから生まれた!『ファンタビ』の素敵カップル ダン・フォグラー&アリソン・スドル インタビュー
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

【機動戦士ガンダム特別展】あの名シーン&名セリフを再現? 『ガンダムメモリアルフォトコーナー』が秀逸

1

那須ハイランドパークで2014年3月1日より「機動戦士ガンダム特別展」が開催されている。先日は目玉である”実物大ザク整備工場”についてお伝えしたが、他にも見所はたくさんある。なかでも『機動戦士ガンダム』の名シーンやセットを再現した、『ガンダムメモリアルフォトコーナー』の完成度が想像以上に高かったので、写真と共に振り返る。

関連:【機動戦士ガンダム特別展】シャアが来る! 那須ハイランドパークにてシャアザクが製造中!? (ガジェット通信)
https://getnews.jp/archives/531801 [リンク]

名シーンに名台詞あり。ガンダムキャラになりきろう!

“ジオン公国”の玉座

2

とても悪趣味?で豪華な玉座の間。背後には”ザビ家”の勢揃いしており、思わず『ジーク・ジオン!!』と叫びたくなる。
 

“ガンダム”のコックピット

4 5

「等身大」はザクだけではない! あの”ガンダム”のコックピットも等身大で再現されているぞ。『アムロ、行きまーす!!』
 

バーで飲みふけるシャア

6 7

このブースだけ少し大人の雰囲気。『坊やだからさ・・・。』の名言を残した”あのバー”も再現されている。

他にも見逃せない展示が盛りだくさん!

8 10

ガンダム好きにはたまらないイベント

12

再現セットやジオラマだけでなく、数え切れないほどの名台詞パネルが飾られていたり、館内には歴代ガンダムのOP曲が流れており、”ファーストガンダム”から”平成ガンダム”まで、どのガンダムが好きでも「おっ」となる展示が所狭しと並んでいる。世代を超えて満喫できる『機動戦士ガンダム特別展』は2015年1月5日まで開催。会場の”那須ハイランドパーク”と併せて、何度でも楽しもう!
 

「機動戦士ガンダム特別展」(那須ハイランドパーク)
http://www.nasuhai.co.jp/event/2014bandai.html [ リンク ]

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき