ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『珍遊記』脚本・おおかわら&松原秀インタビュー「原作をリスペクトしすぎて難しかった」
  • CIAは世界で最も映画化されたモチーフ? スパイ研究家が観る『コードネームU.N.C.L.E』
  • ビリー人形がピザになったよー! 無慈悲なゲームも楽しめる『ジグソウ:ソウ・レガシー』×監獄レストラン『ロックアップ』コラボメニュー[ホラー通信]
  • ダークで美しい衣装にセット……映画『ライチ☆光クラブ』原作の再現度がスゴい![オタ女]
  • 【動画】映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の続編、新トレーラーを公開
  • ホラー・スラッシャー・ゾンビ映画の情報をお届けする「ホラー通信」はじめました
  • 『お化け屋敷列伝/戦慄迷宮MAX』に人気実況者&アイドルが挑戦! 恐ろしすぎる場面写真も公開
  • 夏休みもそろそろ暇だ! という人に編集部スタッフがお家で楽しめるオススメ作品を紹介するよ
  • リーアム・ニーソン、スペインのスリラー映画『暴走車 ランナウェイ・カー』のリメイク版に出演へ
  • 劇場版『エグゼイド』『キュウレンジャー』製作発表会見「ネタバレできないんで」【写真】
  • オレオレ詐欺でダマした相手が悪かった……! 北野武監督『龍三と七人の子分たち』で“アウトレイジ顔”なジジイたちが大暴れ
  • 倖田來未のミュージックビデオも選出!15周年を迎えた『ショートショートフィルムフェスティバル&アジア』各賞発表
  • 映画『ワイルド・スピード』シリーズ第8弾、タイトルとポスターが初公開
  • 映画『スター・ウォーズ』のプロデューサー、ロバート・ワッツが開発中の新作を発表
  • 話題の「ゆうパックダンボー」に注目美少女・中条あゆみさんもメロメロ!
  • エイミー・アダムス、映画『メッセージ』のメッセージは現代のコミュニケーションにぴったりだと語る

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

VIBE、雑誌を記事単位で購入できる中吊り広告のUIを採用した電子雑誌アプリ「中吊りアプリ」をリリース

凸版印刷とバンダイナムコグループのVIBEは3月26日、電子雑誌を記事単位で購入することができるAndroidアプリ「中吊りアプリ」の提供を開始しました。中吊りアプリは、その名前から想像できるように、電車内の中吊り広告のようなユーザーインタフェースで雑誌を探すことができる雑誌購読アプリです。中吊り広告というのはどれもインパクト満載で、何故か魅力的に見えます。その集客性の高さを活用しようとしてこのUIにしたのでしょう。

同社によると、雑誌を記事単位で購入できるのは、国内ではこのアプリが初めてとのことです。画面を上下にフリックすると雑誌がめくれて他の雑誌が表示されます。雑誌の記事をタップすると、その記事だけにフォーカスされるので、画面左下または右下のボタンをタップして購入します。アプリは無料で提供されており、記事は50円~で販売されています。アプリには毎日1記事だけどの雑誌の記事でも無料で読める無料チケットが配布されているので、新感覚のアプリを無料で試すことができます。このほか、各種SNSとの連携機能も搭載しています。「中吊りアプリ」(Google Playストア)Source : 凸版印刷



(juggly.cn)記事関連リンク
米国の携帯ショップ Negriで「Nokia X」の販売が開始
Googleが"Androidの次期バージョン"にビジネス利用に特化した新機能などを開発しているという報道
HTC、「HTC BlinkFeed」を他社のAndroid端末にも提供予定

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。