ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

HTC One(M8)が米国で早くも発売された模様、Verizon版「HTC6525LVW」の開封映像も公開

米国・シカゴの携帯通販サイト Overseas Electronicsが早くも「HTC One(M8)」の販売を行っていました。同ショップの商品ページではHTC One(M8)のVerizonモデルとなる「HTC6525LVW」の開封映像も公開されているのですが、実際に販売されているのはグローバルモデルのようです。参考までに、価格は$999と若干盛られています。商品ページにはHTC One(M8)のほぼ完全なスペック情報も記載されています。その中でも初めて(じゃないかも)伝えられる情報として、リアカメラ「HTC Duo Cmaera」では最大2592×1944ピクセル(約503万画素)の写真と最大[email protected]の動画を撮影でき、動画ではステレオ録音も可能。背面のデュアルLEDは「True Tone」というブランド名が記載されています。また、ストレージ容量別に16/32/64GBの3種類が存在するらしいということと、Beats Audioに対応していることも同ショップの商品ページに掲載されています。Source : Overseas Electronics



(juggly.cn)記事関連リンク
KDDI研究所、日本IBMと共同でシニア世代の方やスマートフォン初心者の方に分かりやすくスマートフォンの操作方法を説明する「スマートフォン基本操作支援技術」を開発、4月1日よりAndroidアプリをトライアル提供
カスタムROM「Paranoid Android 4.2」のBeta 2がリリース
Xperia Z2がRightwareのベンチマークアプリでHTC One(M8)を抑えトップに立つ

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy