体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Amazon独自開発のAndroidスマートフォンは年内発売が確実

長らく噂されてきたAmazon独自開発のAndroidスマートフォンについて、台湾メディアのDigiTimesは年内発売が確実だといつもの業界筋からの情報として報じました。同サイトの情報元は、Amazonは最近Foxconn Mobileを含むサプライチェーンメーカーらに対して、噂のスマートフォンで必要な部品や組み立てに関する大量発注を行ったとして、サプライチェーンの動向を見て年内発売が確実だと述べています。Amazonは自社ブランドのスマートフォンの開発に相当な時間をかけてきたように思えますが、そのことについて同サイトは、Amazonは現在のマーケットトレンドに合わせるためにディスプレイサイズや解像度などの様々な仕様を何度も変更してテストしてきたと伝えています。また、Amaoznスマートフォンの詳細は不明としながらも、5インチHDディスプレイ、Snapdragon 800プロセッサ、3Dジェスチャー機能、1,300万画素カメラを搭載していると伝えています。Amazonスマートフォンはこれまでに3機種の存在が伝えられており、今回の機種はその中でも、当時の情報で”Smith”と呼ばれるものだと推測されます。Source : DigiTimes



(juggly.cn)記事関連リンク
紅米Note(Hongmi Note/Redmi Note)のWCDMA版が今年5月に香港、台湾、シンガポールで発売される予定
Android 4.4.2版Xperia Z Ultraではホーム画面のグリッド数が変更可能
Xperia Z1 / Z1 Compact / Z UltraのAndroid 4.4.2アップデートにおける通知パネル・ステータスバー関連の変更内容を紹介

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。