ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【新刊レビュー】8000万PVを超えた話題のWeb小説の書籍版『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』 新感覚のストーリー展開にニヤニヤ

301401000417

書誌情報

どんな本?

デスマーチ真っ只中のプログラマー、”サトゥー”こと鈴木。仮眠を取っていたはずの彼は、気がつけば見たこともない異世界に放り出され、そして目の前には蜥蜴人の大軍? 夢か現実か、ここにサトゥーの旅が始まる!

読みどころ

小説投稿サイト『小説家になろう』で連載され、PV数が8000万超を記録している人気作品の書籍化。
主人公・サトゥーに起きていることはゲームのようでありつつ、異世界での生活はなかなか現実的という世界観が新鮮である。
そして、異世界に放り出されたというのに、元の世界に戻ることは二の次で観光をし始めるという、主人公のほのぼのとした考え方はツボ。そして、イラストのかわいさは必見。

レビュー

オススメ度:★★★★☆
読了時間:約3時間30分

さて、筆者はこちらの作品、書籍で読むのが初めてである。
読了後、『小説家になろう』に公開されている方も軽く読んでみたが、Web版のものより読ませ方が工夫されていて、ぐっと読みやすくなっているので、Web小説で読んでいる人が書籍版を読んでみてもいいと思う。

サトゥーの落ち着きっぷりは中身がいい大人だからか? ほとんど無敵状態だからか? かなり頭が回ると思えば、鈍いところもあり、結構マイペース。
強くて、金持ってて、かわいい女のコに囲まれて……と人生イージーモードまっしぐら。なのに紳士ヅラして控えめにしていやがるのが、若干ムカっとくるが、憎めないタイプだ。

女のコは初々しく慎ましやかなお嬢さんと、元気ハツラツで明るい宿屋の娘さん、あどけない猫耳・犬耳の幼女と、真面目一辺倒な凛々しい少女……と、よりどりみどり。
ハーレム状態の割に、ラブハプニングは控えめなほうじゃないかな。というより、サトゥーが冷静すぎるだろう。もうちょっとドギマギしようぜ。

異世界をゲーム設定で冒険する話といえば良いのだろうか。なかなか人に説明しづらい世界観で新鮮だった。
ゲーム特有のご都合主義が通ってる……と思いきや、かなり現実的にシビアだったりする。レベル最強で怖いものなしと思いきや、肝心なものがなくて難儀する。
「なんだそりゃ!」と、ニヤニヤ笑ってしまうストーリー展開が面白い。この巻では、まだまだ謎が解き明かされないので、どうオチをつけていくのか、とても気になるところである。

ただ、筆者はプログラマー用語をあまり知らないので、ピンとこないところがちょこちょこあった。タイトルとか。今後は、用語解説を巻末だとかにオマケで付けてもらえるとうれしい。

詳細情報

書籍名:デスマーチからはじまる異世界狂想曲
著者:愛七ひろ
価格:1200円(税抜)
出版社:富士見書房

※表紙画像、書誌情報は集英社のコミックス・書籍検索サイト『BOOKNAVI』より
http://www.kadokawa.co.jp/product/301401000417/

Nagaya Ayakaの記事一覧をみる

記者:

若いうちはなんでもやっとけー! とがむしゃらに生きている20代女です。 趣味は旅行と読書、創作活動、そして酒。夢中になると大変なことになるので、いつも控えめに過ごしております。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy