ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Project Araの試作機が米国で行われたイベントで公開、実際にはこんな風にしてモジュールを付け替えたりする(動画あり)

Googleが開発を進めているモジュール型スマートフォン「Project Ara」の試作機(モックアップ)が2月26日にサンフランシスコで行われたLAUNCHフェスティバル2014でGoogleのPaul Eremenko氏より披露されたそうです。Araは主要パーツを自由に組み替えることのできるスマートフォンです。現在は設計・開発の途中で、実際に発売されるのは2015年中と言われています。公開されたLAUNCHイベントの映像ではAraのモジュールを組み替える様子を確認することができます。Araは”grayphone”と呼ばれるベース(フレーム、ディスプレイ、Wi-Fiモジュール)が$50で売り出されると言われていました。ステージで説明を行ったEremenko氏によると、Araの発売時はモジュールを接続するためのフレームがサイズ別に3種類(約4インチ、5インチ未満、ファブレット)用意され、それぞれ$15程度の価格で販売されるとのことです。また、Ara用のモジュールについては、開発者や各メーカーの独自チャンルを通じて販売される一方で、Googleは公式Araストアをオープンさせることも検討しているそうです。Araの試作機には、前面にディスプレイとスピーカーモジュールが搭載されており、背面には8個のモジュール用スロットが搭載されています。

モジュールはスライドさせて着脱します。ホットスワップに対応させる予定らしいので、端末を停止することなく即座にモジュールを交換できるようになると思います。

モジュールを全て取り外すとフレームだけになります。

Source : Twitter(Project Ara)



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung SM-G900Hは8コアのExynosプロセッサを搭載したGalaxy S 5?
動画アプリ「Vine」がXperiaスマートフォン・タブレットの標準カメラアプリから直接起動可能に
Xperia Z2のテーマとタスクキルアプリが個別ダウンロード可能に

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy