体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

夢の国『ディズニーランド』が16年前ある少女に渡した約束のチケット……

夢の国『ディズニーランド』が、16年前ある少女に渡したチケットが今ネットで感動を呼んでいます。

チケットには「未来のビッグサンダー・マウンテン チャレンジャー証明書」というタイトルとともに、「もう少し大きくなったらまたきてね。そのとき、この証明書をビッグサンダー・マウンテンのキャストに見せると、列の1ばん前にいけるよ。」と書かれています。

【関連:『ポートピア連続殺人事件』の「犯人はヤス」が大根おろしアートに】

16年前このチケットを受け取った、夢から覚めたあみたすさん(HN)は、当時まだ幼い子供。
身長足らずでビッグサンダー・マウンテンに乗ることができなかったそうですが、楽しい想い出とともにチケットを長年大切に保管してきたそうです。そしてつい先日訪れた東京ディズニーランドで、実際にこれを出してみたところ……。

キャストからはこんな言葉が「大きくなりましたね!」。もちろんこのチケットは使えたそうですよ。

なんとも夢のあるお話。
夢から覚めたあみたすさんは「ほんま夢あるなぁと思った!! 」とその時の感動を語っています。

画像協力:
夢から覚めたあみたすさん(@amtsssss)

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。