ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Samsung、Galaxy NotePROとGalaxy TabPROでホーム画面を刷新、マルチウィンドウ機能もアプリを4つまで同時に開ける

本日発表となったSamsungの新型Androidタブレット「Galaxy NotePRO」「Galaxy TabPRO」で刷新されたホームアプリのデモ映像です。動画はGalaxy NotePROを撮影したものです。Galaxy NotePROやGalaxy TabPROでは、従来のアプリアイコンやウィジェットを並べて使うホーム画面が「マガジンUX」と呼ばれるものに刷新されました。そもそも、Galaxy NotePROやTabPROの「PRO」とは、生産性を重視するプロフェッショナルのためのタブレットという概念で命名されたと言われています。Galaxy NotePROについては、画面サイズが10.1インチモデルから2.1インチ(約5.3cm)ほど拡大したので、Sペンを使った手書き入力もしやすくなったと思います。PROシリーズの目玉はおそらく「マガジンUX」と4つのアプリを同時に開ける新マルチウィンドウ機能でしょう。「マガジンUX」は、ユーザーがホーム画面にタブレットでよく利用するコンテンツ・ウィジェットをタイル状に配置し、まるで雑誌をめくる感覚でパネルを切り替えることができます。

マルチウィンドウ機能はGalaxy NoteスマートフォンやGalaxy Noteタブレットに実装されていますが、これまで開けるアプリは最大2まででした。PROシリーズでは、一度に最大4つのアプリを表示することが可能になり、より多くのコンテンツをチェックしながら操作することができます。

Source : GSM Arena



(juggly.cn)記事関連リンク
Chromiumのバグトラッカー上でKitKatの新ビルド「KJT49K」が発見される
ソフトバンク、スマートフォン向け音楽配信サービス「SoftBank MUSIC Box」の提供を3月20日をもって終了
もっとTV、1か月945円で厳選コンテンツが見放題の新サービス「月額見放題パック」を提供開始

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy