ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Google、Android版「YouTube」の最新版にサブスクリプション型ミュージックビデオ配信サービス(Music Pass)の機能、オフライン再生機能、バックグラウンド再生機能を実装済み

昨日より配信中のAndroid版「YouTube」にサブスクリプション型ミュージックビデオ配信サービスや動画のオフライン再生機能、動画音声のバックグラウンド再生機能に関するコードが実装されていることがAndroid Policeによるapkファイルの分解調査で明らかになりました。上述の機能は、現時点では有効になっていませんが、動画のオフライン再生に関しては、Googleが11月中に提供すると発表しています。調査によると、Googleはサブスクリプション型のミュージックビデオ配信サービスを「Music Pass」という名の下でアプリに実装しているほか、「Uninterrupted music」という名の下でミュージックビデオの連続再生機能を実装していること、広告無しオプションも有することが判明しました。動画のオフライン再生に関しては、その概要が以前の発表で紹介されましたが、保存する動画の画質を360pまたは720p HDで選択できることが今回の調査で判明しました。バックグラウンド再生機能はv5.2.27へのアップデートで実装されたのですが、現行最新場 v5.3.23では、root系アプリで機能を有効にすることができなくなってしまいました。しかし、今回の調査でその実装方法が変更されていることが判明しました。Source : Android Police



(juggly.cn)記事関連リンク
謎のLG製LTE端末「Gen10L」がGCF認証を取得
Kindle Fire HDXをroot化する方法
LG G2のAndroid 4.4(KitKat)アップデートは、ドイツでは2014年Q1終盤に実施予定

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy