ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ゲーム業界各社決算まとめ – 2013年秋

そんなことより!いよいよPS4ですよ!PS4!次世代機が出てくる瞬間はいつもワクワクします。次世代機の箱を開けて初回起動する画面を見る瞬間が生きてて最高に楽しいので、毎日記憶を消して次世代機の箱を開け続けて死んでいきたいです。ところで、我々がこの手のキレイ系の次世代機を褒めるときはとりあえず「水面の表現力すげえ!」と言い続けて5000年くらい経ちますが、次は「砂塵の表現力すげえ!」と言っておけば鉄板っぽい感じがするので適当にそう言っておきましょう。

DeNA(半期)

ゲーム業界各社決算まとめ - 2013年秋

(画像が見られない方は下記URLからご覧ください)
http://px1img.getnews.jp/img/archives/2013/11/132.jpg

この利益率の数字を「悪い」だなんて口が裂けても言えない水準ではあるのですが、とりあえずの頭打ちは見せた形。どうしてもリピーターが付きづらく焼き畑感が強いので、早いうちから海外展開やベイスの買収による顧客年齢層の拡大にかかる手を打つべくして打っており、南場さんら経営陣は自社の商売道具をさすがによく把握しています。海外ならば、GREEだって結果ダメだったけど一応進出していたわけだし、モガベーだって海外赤字で株主からいつもネチネチ言われてるし、DeNAとGREE……一体なぜ差がついたのか、ちひろ、ラミレスの違い……。って半年前も言った気がするんですけど、なんだかんだで球団持つというのは知名度も好感度も跳ね上がるし、変なチケット売り出すたびにベイスだけじゃなくて親会社にまで興味持ってもらえるし、結果的に広告費としては格安もいいところだったかと思います。

ベイスって前の優勝の時のブームでもすごい集客だったように、ホームの人口も多いし、球場の立地もいいし、元々集客力のポテンシャルはかなり高いはずなんですよね。オリックスの元球団代表の井箟さんも著書で言っていましたが、優勝というのは想像以上に儲かるみたいなので、これでベイスが優勝までしようもんなら単体での収支も好転して、アヒルの子かと思ったら白鳥だったみたいな話は十分ありえると思うので、まずは投手陣の整備をしましょう。それと(省略されました。続きを読むにはセカンドベースに人を配置してください)
ところでもうすぐモゲマス2周年ですね。年の瀬から年始にかけてアイドル資産の大暴落が予想されますので、お手持ちのアイドルは飲み物と交換しておくことをオススメします。(ひどい日本語)

GREE

ゲーム業界各社決算まとめ - 2013年秋

(画像が見られない方は下記URLからご覧ください)
http://px1img.getnews.jp/img/archives/2013/11/142.jpg

時空を超えてあなたは一体何度――我々の前に立ちはだかってくるというのだ!! コンパイル!!! !じゃなかったGREEでした。ゲーム業界で一発ヤマ当てて、このまま戦線を拡大せんと大量採用したらコスト激増であらどうしましょうという、ぷよマンクライシスよ再び。もっともこれまでの数字が狂っていただけで、今でも利益自体は一般の会社が見たら涎が出るほど出ていますし、特に大きな買い物もしていないのでB/Sは健全。ですので、すぐにどうこうなる話ではありませんが。

労働集約型産業であるゲーム業界は、費用における人件費の割合が高く、すなわち固定比率が高いわけですから、損益分岐点を超えてしまえさえすれば一気にウハウハ。反対に売上が伸びないときは重い固定費負担がのしかかってきて経営が一気に苦しくなるという収益のブレが大きなタイプです。ガンホーの社長ですら「ヒットの法則、やっぱなし」なんて言う産業ですから、売上もバラつきがち。そういう意味では会計面において経営が比較的難しいタイプの産業であると思います。製造業なんかだと逆に変動費率が高いですから、ちょっと売上が落ちても粘り強く戦えたりするんですけどね。製造業は製造業でサプライチェーンの構築とかラインの最適化とかそれぞれ別のタイプの経営の難しさはありますけど。

それよりも一連の報道で、GREEというプラットフォームについて、過疎とか寂れてるとか、オレンジ色の会社みたいにユーザーからネガティブなイメージをもたれるのが今一番脅威となる点ではないかと。
ソシャゲにおける電子データの価値は、メーカー自身ではなくユーザー同士によって担保されています。人がいれば売れるし、いなけりゃ売れない。いくらメーカーが貴重なSRだと何度強弁したとしても、「本当にあった怖い話」の「SR【邪霊】日常に潜む寒慄」とか出ても申し訳ないけど要らない。あ、やっぱここまで来ると逆にいるような気がします。いるな、うん、やっぱいるわ。

退職した人の転職活動は大変みたいですけど、コンパイルだって武内崇を排出したことを思い出していつかビッグになれると思ってがんばってみてください。

ガンホー・オンライン・エンターテイメント(第3四半期)

ゲーム業界各社決算まとめ - 2013年秋

(画像が見られない方は下記URLからご覧ください)
http://px1img.getnews.jp/img/archives/2013/11/151.jpg

短期間にこれだけの成長を遂げる企業を観察できる機会はそうそうないので、なんというか感想としては「イチローの全盛期を生で見れて良かったなぁ」と似たような感じに。近年最高の億り人銘柄じゃないですかね。見事売り抜けできた皆さまおめでとうございます。
ようやくパズドラの単月も頭打ちになったようで株価も下落。ゲームの寿命としては息が長かった方じゃないでしょうか。オタたるもの、時代を席巻したゲームには、ハマらずとも触れるくらいはしておいたほうが良いのだろうなぁと思いつつ、結局私は遊ぶことがなかったので「絵柄がポップでデッキ要素のあるパズルクエスト」みたいな認識のままお墓に入ることになりそうです。ポストパズドラって1年くらい前からずっと言われてる気がするんですが、コロプラの黒ウィズがそこにハマりそうな感じでしょうか。このゲーム、オクトバが「ポストパズドラ!」と長いこと推し続けてきているので、Airdroidみたいに「オクトバ発の大ヒット!」とそろそろ言い出さないかなぁと生暖かく見守っているところではあります。

前のページ 1 2 3 4 5 6次のページ
寄稿の記事一覧をみる

記者:

ガジェット通信はデジタルガジェット情報・ライフスタイル提案等を提供するウェブ媒体です。シリアスさを排除し、ジョークを交えながら肩の力を抜いて楽しんでいただけるやわらかニュースサイトを目指しています。 こちらのアカウントから記事の寄稿依頼をさせていただいております。

TwitterID: getnews_kiko

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。