ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ゲーム業界各社決算まとめ – 2013年秋

そして忘れちゃいけない上期最大のトピックス、インデックスの事業譲受。200億というインデックスの負債額から考えて、どうしても規模が100億円に届くようなレベルになってしまいますので、買収好きのコーエーでも金額面で手が出ない。とすると、資金の余剰があり、かつ目玉タイトルが喉から出るほど欲しい任天堂が本命かと思っていましたが、蓋を開ければセガでした。しかしかなり多くの人が、買収後の社名を「アトラス」にする予定調和を期待していたと思うのですが、まさかこの期に及んで「インデックス」が地獄の底から帰ってくるとは誰が思ったことでしょう。「アトラス」にしてたら収まりの良いストーリーになって多くのファンが喜ぶと思ったんですけどね。社名にそれだけで付加価値があるって、結構すごいで。

ちなみに6月にセガサミークリエイションというカジノ機器の製造メーカーを子会社として設立しており、いよいよお台場カジノに向けて本腰といったところ。
あ、それと初芝さんセガサミーの監督就任おめでとうございます。

コナミ(半期)

ゲーム業界各社決算まとめ - 2013年秋

(画像が見られない方は下記URLからご覧ください)
http://px1img.getnews.jp/img/archives/2013/11/44.jpg

申し訳ないでやんす。前年度より業績を良くする機能はついてないでやんす。ご要望は経営陣には伝えておくでやんすよ。

2年連続で減収減益。数年前、「ゲーム業界の鳥谷」と表現したように、毎年2割8分を安定して打つ機械みたいな決算が魅力的だったのですが、ドラコレで波に乗ってそのまま転げ落ちてしまいました。

去年の秋の短信からだと思うのですが、デジタルエンターテイメント事業の報告には真っ先にソーシャルの文字が踊るようになりました。それまではコンシュマーをまず記載し、それからソーシャルという順番だったんですけど。この手のIR資料の記載順って経営層もわりと気にしますから、ちゃんと考えて作られていて、会社が力を入れている順、対外的にアピールしたい順に構成されているわけで、ソーシャルの成功に味をしめてパワプロまで課金ゲー化した会社の姿勢と見事に一致しているわけです。そういう意味では、「課金で儲けるぜ~!」という経営層の意思がちゃんとゲーム作りの現場まで浸透しており、大変素晴らしいガバナンスではないかと思います。結局パワプロ2013買って遊んでるんですけど、感覚としてはわりと課金する人いるんじゃないかな、と思うくらい課金に手が出したくなる感はありました。肝心のゲーム部分が案外しっかりしてたのが大きい。
余談ですが、セガサミーと並んでカジノ銘柄の一つでもあります。最近パッとしない業績を改善するためにも、お台場カジノの実現を手ぐすね引いて待ち望んでいることでしょう。

スクウェア・エニックス・ホールディングス(半期)

ゲーム業界各社決算まとめ - 2013年秋

(画像が見られない方は下記URLからご覧ください)
http://px1img.getnews.jp/img/archives/2013/11/52.jpg

1年くらい前にドラクエとFFのオンライン2本柱が収益の柱になるでこれ、みたいな話をしていたのですが、春の決算はこんなに悪いと思わなかったし、あの名作がスマホで蘇ってばかりだし、ライトニングさんはν速のぼっさんみたいな扱いになってる始末で、こりゃ認識改めんとイカンわと思っていたところ、新生FF14の売上とゲーセン事業の好調により業績が見事なV字回復で手首クルー。収益機会が継続的となるMMOに軸ができたことは収益の安定化に資するのでデカイです。しかしFF14は、発売時凄まじい売れ行きでしたね。私も実際一回買いに行ったことがあるのですが、売り切れてて買えず何となくそのまま今に至ります。

マビノギでは作曲と演奏ばかりやって、ダンジョンで信長の野望のテーマをかき鳴らして戦わずに走り回ったり、MoEでは「落下耐性がスキル扱いのゲームすげえ!」と謎の感動をして毎日高いところから落ちて落下耐性を上げる作業を繰り返した結果、フォーリングロードという落下耐性だけが高くて何の役にも立たないジョブで遊んでいたタチなので、ぜひFF14でも戦闘以外の何かに楽しみを見いだせるような遊び方をしてみたいもんですけどね。MMOの良い所は、自分で見つけた通常でない遊び方で、誰かに影響を与えて楽しめるところだと思います。私の場合、主に迷惑扱いされて罵られますので、ログアウトしたあと布団で泣いています。

そしてライトニングさんはいつの間にか自アンでの瀬川おんぷみたいな扱いになっていたんですけど、この人は最終的にどこに向かおうとしているんですかね。

カプコン(半期)

ゲーム業界各社決算まとめ - 2013年秋

(画像が見られない方は下記URLからご覧ください)
http://px1img.getnews.jp/img/archives/2013/11/62.jpg

「やっぱりモンハンはすげえや」みたいな業績の回復具合ですが、逆に言うとモンハンの数字って本来前期に入るべき数字が発売延期で今期に流れてきているだけなので、素直に喜んでいいいものかは微妙なところ。また、B/Sの136億円という仕掛品勘定の少なさ(前期は189億)からみても、後期のリリースは少なめになりそうで、前期ほどの利益を期待するのは難しそうです。

ソシャゲについては、具体的な数字は挙げられませんでしたが軟調という表現。確かにバイオとかモンハンのタイトルを冠したソシャゲが出ていましたけど、何というか、芸能人を題材にしたゲームのクソゲー臭と同じタイプの香りを放っていました。

前のページ 1 2 3 4 5 6次のページ
寄稿の記事一覧をみる

記者:

ガジェット通信はデジタルガジェット情報・ライフスタイル提案等を提供するウェブ媒体です。シリアスさを排除し、ジョークを交えながら肩の力を抜いて楽しんでいただけるやわらかニュースサイトを目指しています。 こちらのアカウントから記事の寄稿依頼をさせていただいております。

TwitterID: getnews_kiko

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。