ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 野沢雅子×堀川りょう「ベジータがいるから悟空の存在がある」「ブルマとの馴れ初めの話が欲しい!」 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』インタビュー
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • あのシーンはアドリブから生まれた!『ファンタビ』の素敵カップル ダン・フォグラー&アリソン・スドル インタビュー
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 福士蒼汰&吉沢亮 2人の成長した部分とは?映画『BLEACH』撮り下ろしインタビュー
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

『大合奏!バンドブラザーズP』で楽曲ダウンロードに60円の課金制度 5か月でゲーム内通貨が無効になる理由は?

昨日20時から行われた『ちょっと Nintendo Direct』にて発表された『大合奏!バンドブラザーズP』。この作品は『ニンテンドー3DS』で11月14日に発売されるタイトルで、今作はヤマハのボーカロイド技術を使い自ら作曲した曲や耳コピした曲をネット上に配信することが可能。

そんな曲をダウンロードするのに今回はトマトを使うのである。トマトは1個60円で購入する制度となっている。つまりトマトは『大合奏!バンドブラザーズP』内の通貨なのである。そのトマトは5か月経つと腐ってしまい使えなくなるというルールが設けられている。これにユーザー達は「なぜ課金したゲーム内通貨が使えなくなるのか」と疑問に思っているようだ。

今回はそんなトマトによるゲーム内通貨と、5か月で腐る理由を解明したいと思う。

まずトマト通貨は楽曲ダウンロードの対価を著作権団体に支払う物なのであろう。中には音楽著作権団体に関係のない自作の曲も存在するが、一括させるために60円必要としている。前作の4000曲を変換してくれた手数料かもしれない。そしてそのゲーム内通貨トマトが5か月で使えなくなる理由だが、それは法律が関係していそうだ。

仮想通貨を規制する法律として、“資金決済法”というものが存在する。その法律が関係しており、仮想通貨が発効日から6か月を超えて使用できる場合にのみ資金決済法の適用を受け、6か月未満ならこの規制が適用されないという。ゲーム内通貨であるトマトが5か月という期間で腐ってしまい使えなくなってしまうのもこの資金決済法が理由のようである。

それでもゲームを購入すれば100個のトマトを所持しているので、それを使いダウンロードしまくろう。またトマトは自分が公開した楽譜が多くダウンロードされるとトマトがゲットできるようだ。皆にただでトマトをゲットできるチャンスがあるのだ。

『大合奏!バンドブラザーズP』のウェブサイト

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき