ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • あのシーンはアドリブから生まれた!『ファンタビ』の素敵カップル ダン・フォグラー&アリソン・スドル インタビュー
  • 福士蒼汰&吉沢亮 2人の成長した部分とは?映画『BLEACH』撮り下ろしインタビュー
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ブラウザ閉じても自動進行でソーシャルにも対応 人気ゲーム『Cookie Clicker』を大胆アレンジした『魔理沙とアリスのクッキー☆Clicker』

ブラウザ閉じても自動進行でソーシャルにも対応 人気ゲーム『Cookie Clicker』を大胆アレンジした『魔理沙とアリスのクッキー☆Clicker』

『東京ゲームショウ2013』開催を前に突如ネットで人気が爆発したブラウザゲーム『Cookie Clicker』。早くもパロディ版のFlashゲームが登場しました。本家にはない機能も加わり、こちらも人気を集めそうです。

『Cookie Clicker』は、クリック操作やクッキーで購入する設備などを使ってひたすらクッキーを焼いていくブラウザゲーム。“ババア”の愛称で親しまれているクッキーを焼くおばあさん、SF的世界観が人気を集め、続々と中毒者を生み出しています。

Flashゲーム『魔理沙とアリスのクッキー☆Clicker』は、ブームが始まって間もない9月18日にタイムリーにリリースされました。過去に『海老蔵ゲーム』で話題を呼んだ、したっぱ氏が制作しています。ルールは本家と同じくクリックや設備(?)の追加でクッキーを焼いていくというもの。ただの後追いやコピーではなく、独自の機能が追加されているので紹介していきましょう。

ブラウザを閉じても進行可能

本家はブラウザを開いている間だけ進行し、ブラウザを閉じてから再度開くと前回終了したところから続きがスタートするという仕様。このため、クッキーを焼き続けたくてブラウザを開きっぱなしにしている人も多いのでは?

『魔理沙とアリスのクッキー☆Clicker』では、ブラウザを閉じていてもゲームは進行。勝手にクッキーが増えていくので、安心感が違いますね。ただし、閉じている間はCPSは低くなるそうなのでご注意を。

経過や実績をツイートできるソーシャル機能搭載

本家『Cookie Clicker』にはソーシャル機能がないため、クッキーを何枚焼いたか自己申告するしかありませんでした。『魔理沙とアリスのクッキー☆Clicker』には現在のクッキーの枚数と焼く速さを表すCPS(Cookie Per Second)を『Twitter』にツイートする機能を搭載。友だちと経過を手軽に競い合うことができます。

実績もツイート可能

リリース当初は実装されていませんでしたが、進行に応じて獲得できる実績もツイートできるようになりました。

ゲームを彩る多彩なキャラクター

選べるキャラは増えていくのですが……

本家の作者は「こんなに日本でヒットするなら美少女に焼かせればよかった」と悔やんでいるそうですが(※)、『魔理沙とアリスのクッキー☆Clicker』ではババアの代わりに東方キャラをフィーチャー。設備ではなく、カーソルを増やす以外はクッキーを焼いてもらうキャラクターを増やしていくのが特徴です。


http://orteil42.tumblr.com/post/61390109104/aussiemediahunter-how-does-this-make-you-feel

クッキーの枚数が増えると新しいキャラクターがアンロックされるのですが、登場するキャラクターはだんだんおかしなことに……。

クッキーを兵長に変更可能

クッキーを焼くのに飽きたら、クッキーを“兵長”に変更することもできます。変更にコストはかからないので気分に応じて選びましょう。

兵長を焼きました……

ちなみに兵長でツイートすると「104067枚クッキーを焼きました」だった文言が「104067人兵長を焼きました」に……。このようにネタ満載の『魔理沙とアリスのクッキー☆Clicker』、本家のクッキーを焼きながらでもプレイできるので、本家にハマった人は試してみては?

魔理沙とアリスのクッキー☆Clicker(モゲラ)

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy