ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 対照的な伝記映画  『スティーブ・ジョブズ』と『恋するリベラーチェ』
  • 藤原竜也×松田龍平×水原希子の話題作『I'M FLASH!』 鑑賞券が当たるFBキャンペーンスタート
  • 園子温監督最新作『TOKYO TRIBE』の予告編が解禁 ウワサの“バトル・ラップ・ミュージカル”ってこういうことか!
  • “南くんの恋人”的かわいさの「陶器の少女」に注目! ダーク描写はサム・ライミファンにもオススメ『オズ はじまりの戦い』
  • 【今週のレンタルスタート】リーアム・ニーソン出演作品が2本も! 園子温最新作からゴリラが主役の野球映画まで
  • 5月はワニ・ワニ・ワニ祭! 「熱川バナナワニ園」と『ランペイジ 巨獣大乱闘』がナイスなコラボ!
  • マッドマックスの花嫁が! ハーレイ・クインが! 2016年夏・秋のスター来日まとめ
  • ありがとう世界一!『アンパンマン』登場キャラクター数でギネス認定!
  • 主人公アナがハイスペック男をときめかせる理由とは? 『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』
  • 『リメンバー・ミー』未公開シーンを解禁! ヘクターが陽気なツアーガイド!?
  • キャリー・フィッシャー、映画『スター・ウォーズ』エピソード9への出演はないことが明らかに
  • 『シン・ゴジラ』ならぬ『シ○・ゴジラ』!?  『Twitter』にアップされた画像が話題に
  • ティム・ロスとクリスティナ・ヘンドリックスが西部劇シリーズ『Tin Star(原題)』に出演することが決定
  • 雷神ソー&ガーディアンズチームのやりとりが最高! 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』6分超の本編映像
  • 【写真】第88回アカデミー賞:リハーサルの裏側
  • 【結末はナイショだよ】シャマラン最新作 23人格スリラー『スプリット』予告編解禁 脅威の“24人格目”が姿を現す――

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Xperia Z1で撮影された暗所・夜景の写真

Xperia Z1の夜間や暗い場所での写真品質を知ることができるサンプル写真がUnleashthephones.comで公開されていました。Xperia Z1では特にカメラ周りでSonyのデジカメ技術がふんだんに盛り込まれており、性能的にはコンパクトデジカメに匹敵するほど良くなったとされています。撮像素子は1/2.3型とコンデジ並の大きさの「Exmor RS for Mobile」を採用し、F2.0の明るいGレンズ、さらに、Sony製デジカメにも搭載されている画像処理チップ「BIONZ(for Mobile)」も搭載されました。これらの変更によって、暗所でもノイズを低減して明るく、動く被写体もブレを抑えて鮮明に撮影可能。解像度を保ったまま被写体を3倍までズームできる全画素超解像ズームも可能になっています。シーンを自動で検出して撮影するプレミアムおまかせオートでは800万画素の写真を撮影できますが、マニュアル撮影に切り替えると2,000万画素の写真も撮影可能です。次の写真は夜間に屋外で撮影されたものです(フラッシュ無し)。街の灯りなどで建物は細部まで確認できるほど明るく撮れていますね。普通のスマートフォンカメラだと街灯があってもけっこうブレるものなのですが、Xperia Z1で撮影された写真にそのブレはほとんど見受けられません。

次の写真は、建物から光は出ていませんが、街灯だけでこれほどまでに鮮明に写っています。

この写真も建物からの光は出ていませんが、建物全体がはっきりと写っとており、木と空を見分けられるほど明るいですね。

その他の写真とフルサイズの写真は下記のリンク先で閲覧できます。Source : Unleashthephones.com



(juggly.cn)記事関連リンク
カメラアプリ「Camera360」がv4.8へのアップデートでSonyのレンズスタイルカメラ(QXシリーズ)に対応
Android版「Googleマップ」がv7.2にアップデート、Googleマップナビのルート検索機能が改善、宿泊施設の料金比較・予約機能が追加
NTTドコモ版iPhoneのspモードメール対応は10月1日から

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。