ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 福士蒼汰&吉沢亮 2人の成長した部分とは?映画『BLEACH』撮り下ろしインタビュー
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • あのシーンはアドリブから生まれた!『ファンタビ』の素敵カップル ダン・フォグラー&アリソン・スドル インタビュー
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スキンヘッドで迎えた48歳!!岡本夏生さん記者会見

スキンヘッドで迎えた48歳!!岡本夏生さん記者会見

タレントの岡本夏生さんが自身の48歳の誕生日となる9月12日、大阪のD.D.ハウスでクラブイベント「GO!GO!バブルでナイト~あの時代をもう一度」に出演し、イベント終了後に報道陣への記者会見に応じた。

 

「閉経B48」「ベスト体重より10キロ太った」「クソ女」などと自嘲するものの、自称”最高齢グラビアアイドル”だけあってプロポーションやこなれた場の持っていき方はさすがのもの。イベントではトークショー形式でサービス精神たっぷりに芸能界裏話やバブルの思い出、人生哲学を語って大入りの観客を沸かせていた。

スキンヘッドで迎えた48歳!!岡本夏生さん記者会見 スキンヘッドで迎えた48歳!!岡本夏生さん記者会見

この日集まった取材陣の関心は、やはり先日丸めたその頭。当初は普段のイメ-ジ通りにバブル風衣装をまとっていた岡本さんだが、記者会見の途中で「(頭を)見たいでしょ?もし見たいなら衣装を変えなくてはいけないので10分待ってください。この格好でやったらボディコンのイメージを崩すことになりますから。」と期待に応え、うって変ったキャッツアイ風のラバースーツで再登場。

スキンヘッドで迎えた48歳!!岡本夏生さん記者会見 スキンヘッドで迎えた48歳!!岡本夏生さん記者会見

芸能リポーターの城下尊之さんにマスクを取らせ、女王様よろしく優雅にスキンヘッドを披露し、思いつくままにさまざまなセクシーポーズをとってみせた。

スキンヘッドで迎えた48歳!!岡本夏生さん記者会見 スキンヘッドで迎えた48歳!!岡本夏生さん記者会見 スキンヘッドで迎えた48歳!!岡本夏生さん記者会見 スキンヘッドで迎えた48歳!!岡本夏生さん記者会見 スキンヘッドで迎えた48歳!!岡本夏生さん記者会見

スキンヘッドになった感想は「ズラがかぶりやすくなった」「触り心地がワサビをする時のまな板」「新たな快感が生まれそう」というもの。また「(スキンヘッドは)病気でやるようなイメージがあるけど、ファッションでやる場合もあるんだよということを広めていきたい。何も恥ずかしくない。」という意気込みも語っていた。

壮絶なアップダウンを経験しながらも、唯一無二のキャラクターで再度芸能界の高みに昇りつめた岡本さん。直接お会いしたのは今回が初めてだったが、芸風を超えたエネルギーの充実を感じる美しい女性だった。今後もさらなる活躍を期待したい。

※この記事はガジェ通ウェブライターの「中将タカノリ」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy