ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • ありがとう世界一!『アンパンマン』登場キャラクター数でギネス認定!
  • 『マン・オブ・スティール』主演ヘンリー・カビルインタビュー「子供の頃はよく“スーパーマンごっこ”をしたよ」
  • 『俺はまだ本気出してないだけ』福田雄一監督インタビュー「無職って全然自由じゃないですよ」
  • 【独占記事】トーマス・マンが映画『Kong: Skull Island(原題)』に参加
  • 【体験レポ】『残穢』の怪死事件を自ら調査せよ! ホテルを舞台にしたホラー謎解きイベント『残穢 -泊まってはいけない宿-』[ホラー通信]
  • 【今週公開のコワイ映画】2016/12/16号:サム・ライミ製作 盲目老人スリラー『ドント・ブリーズ』
  • 美少女→怨霊→ゾンビに変わるまで ホラー映画製作に使われる“特殊メイク”全工程[ホラー通信]
  • レゴの『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』ゲームが今夏デビュー
  • 『ハリー・ポッター』シリーズの最新作、映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』のファーストルックが公開
  • マンション好景気の今だからこそ観たい! 香港発の傑作血みどろゴアムービー『ドリーム・ホーム』
  • 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が北米史上最高の興行収入を記録
  • 劇場版『銀魂』第2弾は全編描き下ろしで2013年公開! 10月からアニメ再開も決定
  • 映画『スター・ウォーズ』エピソード9の公開日が決定
  • 『オオカミは嘘をつく』監督がハリウッドデビュー! ジョニー・トー『冷たい雨に撃て、約束の銃弾を』リメイク
  • 帽子型屋根に七人の小人が支えるオフィス! ときめきが止まらない「ディズニー・アニメーション・スタジオ」訪問レポート
  • 誰もが「あれは自分の犬だ!」と愛する『フランケンウィニー』“スパーキー”の魅力

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

殿堂入り楽曲からブレイク前夜のボカロPデビュー曲まで収録したボカロコンピCD第2弾発売決定!

ヤマハミュージックコミュニケーションズのボーカロイド専門レーベル「VOCALOID(TM) RECORDS」が送る、最新ボカロコンピレーションCD『ボカ☆フレ!2 -VOCALOID(TM) FRESHMEN-』が11月13日に発売されることが決定した。

ボカロコンピレーションCD『ボカ☆フレ!2 -VOCALOID(TM) FRESHMEN-』 (okmusic UP's)

昨年リリースされた新人ボカロP発掘系コンピレーションアルバムの第2弾となる本作。メジャー初収録となる殿堂入り楽曲からブレイク前夜のボカロPによるデビュー曲まで、躍動感あふれるロックな名曲を中心にセレクトされている。ボカロ廃はもちろん、何から聴けばいいのかわからないという新しいボカロファンにもぜひおススメしたい一枚だ。

また、無数の銀河を抜けて輝きだした才能をイメージさせるジャケットイラストは、人気絵師の”米っち”が担当していることにも注目したい。初回特典盤には、若い世代にものづくり日本の原点を示すべく、米っち描き下ろしイラストを使用したオリジナル”メンコ”を封入するなど、特典もボリューム満点の豪華な内容となっている。

ボカロコンピレーションCD『ボカ☆フレ!2 -VOCALOID(TM) FRESHMEN-』
2013年11月13日発売
YCCV-10014/B/¥2,100(税込)
※形態:CD+特典DVD
<CD収録予定曲>
サイコモーション【GUMI】/ out of survice
深層カルマ【初音ミク】/ アフロ1号2号
Masked bitcH【GUMI】 / ギガP
セツナサイクル【初音ミク】/ yui
閃光⇔Frustration【初音ミク】 / やいり
ダンスダンスデカダンス【鏡音リン】 / カラスヤサボウ
透明エレジー【GUMI】 / n-buna
四ツ谷さんによろしく【初音ミク】 / Eight
マネマネサイコトロピック【GUMI】 /かいりきベア
…ほか、全14曲収録予定(曲順未定)


(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
『ボカ☆フレ!2 -VOCALOID(TM) FRESHMEN-』Amazon サイト
『ボカ☆フレ!2 -VOCALOID(TM) FRESHMEN-』特設サイト

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。