体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Googleで「zerg rush」と検索してみると……

検索ボックス

検索大手のGoogle。単に検索させるだけではなく、利用者を驚き楽しませる機能として「イースターエッグ」をこっそり搭載していることでも有名です。

【関連:Google先生に「Google死ね」と入力すると「検索してはいけない言葉」で仕返しされる件】

Google「zerg-rush」

過去には「斜め」と検索すると、検索結果の画面が傾いたり、「回転」と検索すると検索結果の画面がぐるんぐるん回るなどの機能を紹介してきましたが、今回はGoogle検索に潜む「ゲーム」を1つご紹介。

やりかたは簡単、Googleの検索ボックスに「zerg rush」と入力し、検索を押すだけ。
すると突然ゲームが開始されます。

「zerg rush」の検索結果は一見ただの検索結果画面に見えます。でもよく見てください。右手には「ゲームスコア」が表示されています。
上からどんどんGoogleロゴの「O」が落ちてくるので、それをクリックして検索結果を守るというゲームです。
「O」は上からだけでなく横からもどんどん登場します。「O」に検索結果を消されないようプレイヤーは頑張らなければなりません。

最後にはスコアが表示されます。そしてその内容はシェアすることも可能です。
デスクワークのちょっとした合間に、息抜きがてら是非お試しを。

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。