体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

日本、中国、香港、台湾における2013年上半期のAndroidスマートフォン人気ランキング

Android端末のベンチマークアプリ「Antutu」を提供しているAntutu Labsが、日本、中国、香港、台湾における2013年上半期のAndroidスマートフォン人気ランキングと、Androidスマートフォン全体のパフォーマンスランキングを公開しました。発表によると、日本で最も人気のある機種はXperia Z。同レベルでNexus 7が続きます。Samsung端末は3位までに含まれていませんでいたが、トップ10のうち4機種がランクインしており、全体としては、Samsung端末のユーザー数は他社を上回っているものと予想されます。Sony Mobile以外の日本メーカーはシャープ(SH-02E)とパナソニック(P-02E)がランクインしています。ランキングはAntutuアプリの使用データを基に決定されたものなので、日本の場合、Antutuなどのベンチマークアプリを利用しなさそうな方たちをターゲットにした機種が多く存在することから、日本の状況を正確に反映しているとは言いがたいと思います。次は中国の人気ランキングトップ20。中国や香港、台湾でしかスマートフォンを提供していないXiaomiのMI2Sが3位にランクインしています。

香港の人気ランキングトップ10。Galaxyスマートフォンが多いですね。

台湾の人気ランキングトップ10。HTCの地元だけあってHTC端末が2位にランクインしています。

次のチャートはパフォーマンスランキングトップ20です。

Source : Antutu Labs



(juggly.cn)記事関連リンク
料理に特化したSNS「ミイル」のAndroidアプリがPathと連携、料理写真やレシピをPathに投稿することが可能に
富士通、NTTドコモ向けにフルHDディスプレイ・Snapdragon 800を搭載した「FJDEV009」を開発中?
HP、1,600 x 1,200(UXGA)ディスプレイを搭載したAndroid端末「HP Bodhi」を開発中?

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。