ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ネット上で早慶戦勃発! キミはどちらに参加する!? 『ブラウザキングダムライジング早慶戦』開催!

早慶戦

長い歴史をもつ早慶戦に新たな1ページが加えられることとなった。

早稲田大学と慶應義塾大学の対決である伝統の“早慶戦”といえば、春秋の六大学野球最終戦である“早慶戦”が有名だが、実はラグビーやサッカーやバスケットボールといった球技や、レガッタやボクシング、馬術まで多種多様な競技で毎年競い合っている。その早稲田・慶應の両校によるネット上の対決が早慶戦の長い歴史の1ページに刻まれることとなった。そのゲームとは『ブラウザキングダムライジング』。三国志の世界を舞台とした戦国シミュレーションRPGだ。日本の私立大学のトップをひた走る両校が戦国シミュレーションゲームをガチで戦うとどうなるのか。そんな早慶両校からの決意表明動画をご覧頂こう。


<ブラウザキングダムライジング早慶戦>慶應大学同盟決意表明動画
http://youtu.be/tI4beuiVtAo[リンク]


<ブラウザキングダムライジング早慶戦>早稲田大学同盟決意表明動画
http://youtu.be/dZ1fUVkjhyY[リンク]

とにかくスタイリッシュな演出にこだわった慶應義塾大学に対し、早稲田大学側は学生服を着た男が一升瓶を片手に慶應を罵倒するというバンカラ精神溢れる動画となっている。特に早稲田側は、三国志の知識に若干不安があるものの「絶対に慶應を倒してやる」という早稲田愛、早稲田魂が溢れており、この負けられない戦いに対する強い熱意が感じられる。また、公式サイトには早稲田側に石田純一さんから、慶應義塾側にははあちゅう(伊藤春香さん)から応援コメントが寄せられているなど、本格的な早慶戦となっているようだ。


<ブラウザキングダムライジング早慶戦>早稲田大学トレーニング動画
http://www.youtube.com/watch?v=hc-jbrdxTnA[リンク]

また、来るべき決戦の日にそなえ、慶應に圧勝爆勝するためにトレーニング中の早稲田軍をとらえた動画も公開中。パソコン本体を背負ってうさぎ跳びしたり、モニターに拳をつきたてたりと実践に役立つのか分からないが、やる気だけは感じられる。

『ブラウザキングダムライジング 早慶戦』のルールは、三国志でいうところの“劉備軍”や“曹操軍”のように、“早稲田軍”と“慶應軍”に分かれて合戦が行われる。両校に所属していないプレイヤーもどちらかの軍勢について参戦することが可能となっており、参加したプレイヤーにはゲーム内特典のプレゼントも用意されている。勝敗は、相手方の大将軍城である早稲田キャンパス、三田キャンパスを陥落させた陣営が勝利となる。受験戦争で負けた大学を陥落させるもよし、行きたかった大学の学生と共同戦線を張るもよし、“早慶戦”に参戦できるめったにないチャンスなので参加してみてはいかがだろうか。打倒本部キャンパスを目標に所沢キャンパス生やOBが慶應側に、湘南藤沢キャンパス生やOBが早稲田側に参戦するのももちろんアリだぞ!

開催期間は8月1日から8月15日まで。早稲田側か慶應側かは一度しか選択できないので、よく考えて参戦しよう。

『ブラウザキングダムライジング 早慶戦』特設ページ
http://soukei.kingdomrising.jp/

srbnの記事一覧をみる

記者:

ネットで流行っているものを追いかけていたら、いつの間にかアニメ好きになっていました。 http://com.nicovideo.jp/community/co621

TwitterID: srbn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy