ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

あらゆる携帯デバイスをまとめてすっきり充電できるトレー『Refresh』

refresh_03-3

トリニティは、米・Bluelounge Designのコンパクトな充電トレー『Refresh』を11月21日より発売しました。トレー内部に各種デバイスに対応した充電コネクターを内蔵しており、携帯電話、『iPod/iPhone』、デジタルカメラなど、携帯デバイスの充電をひとつのトレーにまとめることで、デスク上をすっきりと美しく整理してくれます。

refresh_09-2

『Refresh』は、トレー内部に各種充電コネクターをまとめて内蔵し、携帯デバイスたちをデスク上の定位置に置くことができる充電トレーです。『iPod/iPhone』用充電コネクターを2個、docomo FOMA/Softbank 3G用コネクター、au用コネクター、Micro USBコネクターが各1個内蔵しているほか、市販のUSB変換充電ケーブルを接続できる汎用USBソケットが付属。多種多様なデバイスをACアダプターひとつで充電できるため、ケーブル類が散乱することもありません。

refresh_05-2

また、『Refresh』は米・アップルが定める基準に適合した機器だけが表示できる、同社公認の認証マーク「Made for iPod」「Work with iPhone」を取得。安心して『iPod/iPhone』に接続して使用することができます。トレーにはわずかな傾斜がつけられており、トレーに置いたままでも操作しやすい絶妙な角度にキープ。トレーに施されたラバーコーティングは、デバイスを操作しても位置がずれないようにホールドします。

複数のデバイスを同時に充電可能なので、職場や家庭にひとつあれば“充電ステーション”になりそうです。カラーはホワイト、ピンク、ブラックの3色。サイズは、W242×H51×D140mm、重さ382g、『トリニティオンラインストア』での販売価格は1万2800円(税込み、オープン)です。
 
 

■関連記事
マッサージボールにもなる? かわいいケーブルワインダー『TETRAN』に新色追加
日本初!『iPod/iPhone』を充電しながら動画や音楽をテレビやコンポで楽しめる『Visual Dock』
『iPod nano』に必要なアイテム全部入り! スターターパック発売へ

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy