ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

田村ゆかり、意中の人をTwitterで報告→「ついに言っちゃった!(*/∇\*)」

声優アーティストの田村ゆかりさんが、公式Twitterを通じて“好きな人”の名前を公表した。

【関連:蘭寿さんが主演した宝塚版「戦国BASARA」ゲネプロレポート】

蘭寿とむさん

なんとお相手は宝塚歌劇団 花組のトップスター 蘭寿とむ(=らんじゅ とむ)さん。

 
▼田村ゆかり@ 7/24 ライブBD発売♪ ‏@yukari_tamuraより引用
あの…。ゆかり…蘭寿とむ 様が好きです!!ついに言っちゃった!(*/∇\*)キャ~~~♪ 戦国BASARAも素敵でした!!<引用ここまで>

田村ゆかりさんTwitter

 

蘭寿さんは芸能界にもファンが多く、女優の北川景子さんが特に有名。北川さんは劇場に足繁く通う様子が宝塚ファンに多く目撃されており、自身の公式ブログでも観劇の様子が頻繁に報告されている。

田村さんのTwitterによると、田村さんが蘭寿さんの舞台を初観劇したのは、今年2月から5月に公演されていた「オーシャンズ11」。東京宝塚大劇場では3月29日から5月5日まで公演されていたため、つい最近蘭寿さんファンになったことが伺える。

蘭寿さんはその際、主役のダニー・オーシャンを演じていた。また、田村さんは6月に公演された「戦国BASARA -真田幸村編-」も立て続けに観劇したことを報告。そして、CSの宝塚スカイステージにも加入したことを明かしている。

田村ゆかりさんといえば、「田村ゆかり王国」と呼ばれるほど多くのファンを抱えている。ファンは「王国民」と自称し「姫=田村ゆかりさん」の事を深く敬愛。

ファンにとっては田村さんの意中の人は気にしたくなくても気になる問題だが、今回に至ってはお相手は宝塚の王子様。
今回の件はファンにとっては一安心といった告白だったのではないだろうか?

引用:田村ゆかり公式Twitter @yukari_tamura

(文:宮崎美和子)

※訂正:国王を姫に訂正いたしました。ファンの方ご指摘ありがとうございます。

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy