ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

アトムやヤッターマン、ブラック・ジャックなど名作アニメが迷作に? 脱力系CGアニメ『Peeping Life』とコラボ!

ゆるい会話劇で笑いを誘う、大人気アニメーション作品「Peeping Life」。半笑い脱力系の即興芝居とCGアニメーションの融合という、まさに素晴らしきムダ使いのCGエンターテイメント。

そんなPeeping Lifeが、なんと“手塚プロ”と“タツノコプロ”というアニメ2大プロダクションの名作アニメと夢のコラボレーションを果たし、『Peeping Life(ピーピング・ライフ) 手塚プロ・タツノコプロ ワンダーランド』となってDVDに。

誰もが知っているあの手塚プロ・タツノコプロの名作アニメのキャラクターがPeeping Life仕様のCGで再現され、「鉄腕アトム」が思春期になったら、「ハクション大魔王」がスタイリッシュになったら、「ブラック・ジャックとボヤッキー」が出会ったら、などプロダクションの垣根も越え、このDVDでしか見ることの出来ない会話劇を繰り広げます。

その他「ヤッターマン」「キャシャーン」「マッハGoGoGo」「リボンの騎士」「海のトリトン」「三つ目がとおる」「マグマ大使」などなど、最高のムダ使いコラボが、このDVDで実現!

こちらは「アトム グレる」のワンシーン。お茶の水博士もそんなアトムに困り顔。

「スタイリッシュハクション大魔王」のワンシーン。あのポテッとしたおなかはどこへやら。

「マグマ大使とブラック・ジャック」でマグマ大使に車ごと運ばれるブラック・ジャックさん。

「写楽くん はじめてのコンビニバイト」 この写楽くんの顔。(笑)

また、アトム、ブラック・ジャックといった今なお普遍的な人気を誇る手塚プロダクションのキャラクターたち、そしてハクション大魔王、ヤッターマンなど世代を超えて愛され続けるタツノコプロのキャラクターたちを“日常”という世界に置き換えることで、リアルタイムでアニメを見ていなかった世代も身近な作品として名作キャラクターたちに出会うことが出来ます。もちろん、作品を知っている世代もさらに楽しめること請け合いの小ネタが満載。

そしてDVDには収録されないオリジナルエピソードをYouTube「アニメバンチョー(http://www.youtube.com/AnimeBancho)」にて配信中。こちらのオリジナルエピソードは全4本を予定しており、6月28日(金)にはラストの「キャシャーン スーツを汚す」が配信される予定です。真っ白いスーツを汚され困惑するキャシャーンの言動が楽しみです。

筆者は個人的に「マグマ大使」のキャラがお気に入り。みなさんも倦怠感漂う名作キャラクターたちを確認してみてください。
『Peeping Life(ピーピング・ライフ) 手塚プロ・タツノコプロ ワンダーランド』は2013年6月25日発売です。

発売日:2013年6月25日(木)発売
価格:\1,575円(税込)
収録時間:本編50分+特典映像10分 ※映像特典は「ユニバーサル映画100周年キャンペーンコラボ映像」

◆「Peeping Life」公式サイト http://www.cwfilms.jp/peeping/ 
こちらから!

Twitter:https://twitter.com/peepinglife_tw
Facebook:https://www.facebook.com/PPL.info

(C)手塚プロダクション/タツノコプロ/FOREST Hunting One/CoMix Wave Films

nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。