【東京都知事選挙】「7日になったらできないこと」 7月7日の投開票日を前に蓮舫事務所がTwitter(X)で注意喚起

access_time create folder政治・経済・社会

6月20日に告示された東京都知事選挙。現職の小池百合子都知事をはじめ、蓮舫さん、石丸伸二さん、田母神俊雄さんなど過去最多の56人が立候補している。

投開票日の7月7日の前日6日午後9時半頃、秘書が運営しているという「蓮舫事務所」(@renho_office)のアカウントはTwitter(X)にて

7日になったらできないこと
蓮舫への投票を呼びかける行為やSNS投稿やシェア、Web更新、メールや電話での依頼はできません。皆さま、ご注意ください!
※ネットで選挙活動ができるのは23:59まで
※6日までに投稿した内容はそのまま残して大丈夫
※「選挙に行こう」「都知事選に行こう」はOK

とツイート。上記が列挙された画像を投稿した。

SNSでの応援も、かつてないほどに盛り上がっていると思われる今回の東京都知事選挙。投開票日の当日は、特定候補への応援などはNGのようである。
同アカウントは、午後10時半頃には上記ツイートと同じ画像を投稿し

ネット選挙でご注意いただきたい事項です。
23:59まで皆さまのお力をお貸しください!
どうぞよろしくお願い申し上げます。
蓮舫へご支援お願い申し上げます。
#蓮舫 #蓮舫と次の東京へ

とのツイートも行っていた。

読者の皆様も、どうぞご注意のほど。

※画像はTwitter(X)より

  1. HOME
  2. 政治・経済・社会
  3. 【東京都知事選挙】「7日になったらできないこと」 7月7日の投開票日を前に蓮舫事務所がTwitter(X)で注意喚起
access_time create folder政治・経済・社会

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。