ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ASUS、10.1インチWQXGAディスプレイとTegra 4プロセッサを搭載した新Transformer Pad Infinityを発表

ASUSは6月3日、台湾で開催された「Computex Taipei 2013」のプレスカンファレンスにおいて、Tegra 4プロセッサを搭載した新「Transformer Pad Infinity」タブレットを発表しました。新Transformer Pad Infinityは、10.1インチ2,560×1,600ピクセル(WQXGA)解像度のIPS液晶(視野角178度)とNVIDIAの新モバイルプロセッサ「Tegra 4(1.9GHz)」を搭載したAndroidタブレット。前作TF700シリーズと比較して、ディスプレイやプロセッサ仕様が大幅に強化されています。Transformer製品ということで、付属のモバイルキーボードドックとドッキングするとノートPCとして利用できます。RAM容量は2GB、内蔵ストレージの容量は32GB。カメラは背面に500万画素と前面に120万画素を搭載。タブレットのHDMI出力端子では、4K映像のHDMI出力も可能とされています。ワイヤレス機能は、Wi-Fi a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)、Bluetoothなどに対応。モバイルキーボードドックにはSDXCカードリーダー、USB 3.0端子が備えられています。新Transformer Pad Infinityの発売時期は2013年秋。価格は$399~。Source : ASUS



(juggly.cn)記事関連リンク
世界中で使われているAndroidのバージョン別シェア(2013年5月)、Jelly Beanがシェア33%でGingerbreadに迫る
NTTドコモ、「ARROWS Kiss F-03E」のソフトウェアアップデートを開始、海外利用での不具合を改善
Google未提供のAndroid版「Gmail v4.5」のapkファイルが流出(更新)

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。