宮城南部のラーメン激戦区・岩沼市にある老舗食堂の「天ぷらラーメン」が最高!

access_time create folderグルメ

全国のラーメンを食べ歩くラーメンミュージシャン、井手隊長です。宮城県岩沼市。宮城県の南部に位置し、市内には阿武隈川が流れる市内有数の穀倉地帯だ。実はラーメン店の軒数も多く、人気店のたくさんあるエリアとしても知られる。

今日ご紹介したいのは、そんな岩沼市にある昭和9年創業の食堂“あべ屋食堂”だ。お蕎麦をメインにした古い食堂で、とても良い雰囲気。おばあちゃんが配膳台を使いながら配膳している。

名物は「天ぷらラーメン」。開業当初は天ぷらとラーメン別々で売っていたが、常連客が天ぷらをラーメンの上に乗せて食べ始め、そのまま誕生したメニューだそう。

具は海老天、チャーシュー、ナルト2枚、ネギ、メンマ。麺は細めストレートの自家製麺。乾物系に醤油の蕎麦つゆのようなスープに海老天の油が少しずつ溶け込み、旨い。上には少しコショウもかけてある。

揚げたての海老天がとても合うのと、チャーシューも肉厚で美味しい。麺はかんすいを感じないお蕎麦のような喉越しながら、モチっとした小麦感もあり楽しい。これぞお蕎麦屋さんのラーメンという感じだ。

これは唯一無二な一杯。常連さんに昔から愛される一品に出会えて嬉しい。ぜひお立ち寄りあれ。

あべ屋食堂
宮城県岩沼市中央1丁目5−9
0223-22-2671

(執筆者: 井手隊長)

  1. HOME
  2. グルメ
  3. 宮城南部のラーメン激戦区・岩沼市にある老舗食堂の「天ぷらラーメン」が最高!
access_time create folderグルメ
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。