水餃子が生パスタ風に? 味の素公式レシピで「クリームパスタ」作ってみた

access_time create folderエンタメ
水餃子が生パスタ風に? 味の素公式レシピで「クリームパスタ」作ってみた 水餃子が生パスタ風に? 味の素公式レシピで「クリームパスタ」作ってみた

 冷凍食品としても販売されており、気軽に調理可能な定番メニューのひとつである「水餃子」を使った意外なレシピを、味の素冷凍食品の公式ツイッターが紹介し、注目を集めています。

 なんでも、材料を揃えてレンジでチンすると、モッチモチ食感の「クリームパスタ」になるのだとか!お手軽アレンジ調理が大好きな筆者がこのメニューをレビューしていきます。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 まず、必要な材料(2人分)については以下の通り。

・水餃子1袋
・葱2分の1本
・牛乳150ml
・コンソメ(粉末)小さじ2分の1
・粉チーズ大さじ2
・塩こしょう、オリーブ油、黒コショウ少々
・添える用のレモン(今回は市販のレモン果汁で代用)

 ツイートでは「お好みのタイミングでレモン汁を絞るとレモンクリームパスタに変身」となっていましたが、今回はレモンを添える代わりに市販のレモン果汁で代用します。

■ ネギを切って混ぜるだけ 火を使わない簡単工程

ボウルで材料を混ぜ合わせます

 まずはボウルに水餃子を開け、斜め薄切りにしたネギと合わせます。そこへ牛乳、コンソメを投入、ふんわりラップをかけ、レンジで6分(600w)加熱します。

コンソメを加えラップをかけてレンジでチン レンジから取り出したら調味料を振って完成

 取り出したら、粉チーズ、塩コショウで味を調え、オリーブ油、黒コショウをかけたら完成。わずかな工程で、見た目も本格的な料理が出来上がりました。火を使わないので、洗い物の手間も大きく省けるのはありがたいですね。

■ クリーミーさに濃厚な肉汁の旨味が楽しめる本格的な洋風料理に

あっという間に完成

 パッと見ではどうしても水餃子感が残ってしまっておりますが、さて気になるのはやはり味の方。水餃子が本当に生パスタになっているのでしょうか?

 さっそく食べてみると……おっ、これはたしかに生パスタっぽい!クリーミーさに濃厚な肉汁の旨味が加わり、見た目のあっさり具合に反して、予想以上にボリューム感があります。

想像以上の生パスタ感

 例えるなら、クリーム系のパスタに、ひき肉が添えられているような……。冷凍食品を自宅にあるものと合わせるだけで、こんなにしっかりとした一品料理になるなんてびっくりしました!

 途中、味変でレモン果汁を振りかけることで、クリームと肉汁の濃い味の中にほんのり清涼感が加わり、より深みのある味わいに。今回は2人分を1人で食べてみましたが、最後まで飽きが来ず、あっという間に完食しました。ごちそうさまでした。

あっという間に完食しました

 チンして普通に食べてももちろんおいしいのですが、ちょっとの手間を加えるだけで、良い意味で水餃子感を感じない洋風の料理になりました。おかずに何かもう一品、という時の足しとして出しても良さそうです。

<参考>
味の素冷凍食品公式ツイッターアカウント(@ff_ajinomoto

(山口弘剛)

関連記事リンク(外部サイト)

映えとは無縁 沖縄・石垣島の豪快B級グルメ「オニササ」をコンビニ食材で再現
6月10日は「ロケ弁当の日」 ADに教えてもらった「芸能人に人気が高いロケ弁」
チンするだけの魚肉ソーセージチップス オンチーズでめちゃ旨おつまみに

▼ガジェット通信が送るミニゲームシリーズ!
スキマ時間にどうぞ!
access_time create folderエンタメ

おたくま経済新聞

時事ネタ・おたく系コラム・ネットの話題など発信中!

ウェブサイト: http://otakei.otakuma.net/

TwitterID: otakumatch

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧