音質向上&モバイルバッテリー給電対応! 『XGIMI』がスマートプロジェクター『MoGo 2 Pro』『MoGo 2』発売

access_time create folderデジタル・IT

中国・深センで2013年に設立されたジミー・テクノロジーのスマートプロジェクター『XGIMI(エクスジミー)』が、新製品『MoGo 2 Pro』『MoGo 2』を2023年4月25日に発売。輝度やカラー表現に優れているだけでなく、前モデルより音質が向上しているのが特徴となっています。

最大で400ISOルーメンと、同クラスのモバイルプロジェクターとしては高い輝度を誇る『MoGo 2』シリーズ。日中でも室内での映写なら十分に対応できます。標準解像度は『MoGo 2 Pro』が1920×1080ピクセル、『MoGo 2』が1280×720ピクセル。

ハリウッドの映画スタジオで利用されているDCI-P3 90%の広色域のほか、『MoGo 2』シリーズではD65の色温度規格を採用。オリジナル映像コンテンツの色のディテールを出せるため、「よりリアルな映像体験を楽しむことができます」と謳われています。他の『XGIMI』の製品と同様に、ISA(Intelligent Screen Adaptation)テクノロジー、オートフォーカスや自動台形補正などが備わっているので、煩雑な操作や知識がなくても使用できます。

また、8Wのスピーカーユニットを2基搭載し、デュアルサイドの3Dサウンドを実現。映画・スポーツ・音楽・ニュースの4つのオーディオモードにより、シーンに合わせたサウンドを楽しめます。

『MoGo 2』シリーズでは、システムに最新のAndroidTV11.0を採用しているので、Google Play StoreからダウンロードしてAmazonプライム・ビデオ、Disney+、TVer、YouTubeなど7000以上のアプリを利用可能。Chromecast内蔵で、ゲームを大きく投影させてプレイしたい際にも威力を発揮できそうです。

サイズは161x111x108mm、重量1.1kgとかさばらず、65W以上のモバイルバッテリーからの給電に対応しており、ちょっとした外出先での用途にも使えそうな『MoGo 2』シリーズ。オンラインのみの発売で、標準価格は『MoGo 2 Pro』が80200円(税込・送料込)、『MoGo 2』が59900円(税込・送料込)ですが、Amazonでは『MoGo 2 Pro』が特選タイムセールで68170円(税込)、『MoGo 2』が15%オフの50915円(税込)で発売しているので、購入を検討しているという人はこちらもチェックを!

『XGIMI』公式サイト
https://www.xgimi.com [リンク]

  1. HOME
  2. デジタル・IT
  3. 音質向上&モバイルバッテリー給電対応! 『XGIMI』がスマートプロジェクター『MoGo 2 Pro』『MoGo 2』発売
access_time create folderデジタル・IT

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: https://note.com/parsleymood

TwitterID: ryofujii_gn

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。