パプリカパウダーの正体を初めて知った人たち 「そうだったんだ……」「パプリカの木があるって思ってました」

access_time create folder生活・趣味

パプリカパウダーの正体を初めて知った人たちがTwitterで盛り上がっているようです。


https://twitter.com/simsimmaaz/status/1617569921327837185

きっかけとなったのが、「パプリカパウダーは赤ピーマン(パプリカ)を乾燥させて粉末にしたものだとわかった時は衝撃を受けました。どこかにパプリカの木があると思ってたのはなんでなんだろう」というツイートです。


https://twitter.com/simsimmaaz/status/1617697269779943424

投稿主はTikTokの動画を添えて「手作りも出来るのよ」ともツイートしています。

このツイートには次のような声が集まっています。

・他の色のピーマンを使ってもパプリカパウダーになるのかな
・そうだったの?
・カレーの木があると信じていました
・コリアンダーは何から出来てるんだろう
・ネーミングってマーケティングでは重要だから
・ということはパプリカパウダーは辛くはないんだね
・ワカモレってアボカドみたいな味するなと思ったらアボカドが主原料でした
・そうだったんだ……
・私もパプリカの木があるって思ってました
・オールスパイスってスパイスを数種類混ぜたものだと思ってた
・知らなかった
・ウソだと言って

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/simsimmaaz/status/1617697269779943424

(執筆者: 6PAC)

▼ガジェット通信が送るミニゲームシリーズ!
スキマ時間にどうぞ!
access_time create folder生活・趣味
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧