フレーバーの効いた海老はやみつきになるウマさ!「ババ・ガンプ・シュリンプ」で秋の終わりにぴったりの期間限定メニューを堪能

access_time create folderグルメ

アメリカン・シーフード・レストラン「ババ・ガンプ・シュリンプ」の国内3店舗では、季節感とボリュームともに大満足な期間限定ローカルメニュー(フード3品・ドリンク2品)を11月30日(水)まで販売中です。

■公式サイト・ページ:https://bubbagump.jp/news/ja/390 [リンク]

今回お邪魔した「ババ・ガンプ・シュリンプ」東京店は、後楽園・LaQua(ラクーア)1階にある店舗です。あのアカデミー賞受賞映画『フォレスト・ガンプ』をテーマにしたレストランとしておなじみです。

実はガジェット通信では、2年前にもお邪魔いたしました(当時の写真)

アメリカンな内装が素敵な店内。こちらでエンターテインメントたっぷりの心躍る雰囲気とフレンドリーなサービスのなか、ボリュームはもちろん、スペシャル感いっぱいの食事をいただきます!

いかにも食欲をそそりそうなカラフルなメニューに載っているものが、今回取材する「秋のスペシャルメニュー」になります。

ということでデザートまで、一気にテーブルに出していただきました!

■「ベイビーバックリブ&シュリンプアボカドエッグロール」
3,790円(写真右)

まずはお肉と春巻きを。海老・アボカド・エッグというゴールデントリオの春巻きと、ベイビーバックリブを組み合わせたコンボメニューです。

フライドキャロットをトッピングしたたっぷりのマッシュポテトと茹でたトウモロコシを豪快に添え、「シーフードもお肉も食べたい!」という欲張りさんにもおすすめのメイン料理。ババ・ガンプ・シュリンプ、いいとこ取りのボリューム満点アイテムです。

■「パンプキンとサツマイモのネットキャッチ」
レギュラーサイズ 2,370円/ラージサイズ 4,420円

ババ・ガンプ・シュリンプの看板メニューである、海老のビール蒸し”シュリンパーズネットキャッチ“に、素揚げしたパンプキンとさつまいもを合わせた、季節感いっぱいのメニューです。

パンチのきいたフレーバーが絡まったプリップリの海老で、手が止まらないやみつきになるウマさ! ほくほくのカボチャとサツマイモの甘みと食感も合います。フレーバーはガーリックかケイジャンで、撮影を担当したオサダ記者とともに無口になってしまうほど!

■「パンプキンブレッドプディング」
1,150円

人気デザート「ブレッドプディング」をベースに、カボチャを使用して秋バージョンにアレンジ。パンプキンバターソース、バニラアイスクリーム、ホイップクリームと一緒にどうぞ。この甘さ、ザ・アメリカンですが、カボチャの優しい甘みはしつこくなくて最高です。

「マスカットコロナリータ」2,100円(※アルコール、画像左)と、「マンゴーモンスターラッシュ」1,460円(※ノンアルコール、画像右)もあります。前者はババ・ガンプ・シュリンプの大人気カクテルシリーズ“マルガリータ”に、コロナを豪快に瓶ごと突き刺したスペシャルカクテルで、マスカットフレーバーに仕上げたもの。後者はレモネードをベースに、マンゴー、クランベリー、ザクロシロップを加えたソーダ。20ozの光るプロジェクターグラスは、お土産としてお持ち帰りできますよ。

お近くの「ババ・ガンプ・シュリンプ」へぜひどうぞ!

■「ババ・ガンプ・シュリンプ」店舗
・東京店
 東京都文京区春日1-1-1 LaQua(ラクーア)1階 TEL. 03-3868-7041
・ららぽーと豊洲店
 東京都江東区豊洲2-4-9 ららぽーと豊洲3階 TEL. 03-6910-1442
・大阪店
 大阪府大阪市此花区島屋6-2-61 ユニバーサル・シティウォーク大阪5F
 TEL. 06-4804-3880

※取材時の情報を元に記事化・掲載しています。予告なくサービスの終了が発生したなど記事内容と異なる場合があることも予めご了承ください。

(執筆者: ときたたかし)

▼ガジェット通信が送るミニゲームシリーズ!
スキマ時間にどうぞ!
access_time create folderグルメ
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧