[大根の冷凍方法]生、カット、大根おろしで約1カ月保存!

access_time create folderグルメ
[大根の冷凍方法]生、カット、大根おろしで約1カ月保存!

大根を使い切れないときは、冷凍するのがおすすめです。保存もききますし凍ったまま調理ができるので時短にもなります。少しのコツで長持ちする大根の冷凍保存方法を解説します。

カット編:大根の冷凍方法と冷凍期限

葉と根を切り分ける。

大根の葉と根を切り分ける

根は皮をむいて、イチョウ切り、短冊切り、輪切りなど使いやすい大きさに切る。

根は使いやすい大きさに切る

2を冷凍用保存袋に、できるだけ空気を抜いて平らにならして入れる。

切った大根を冷凍用保存袋に入れて空気を抜き平らにする

3をアルミのバットなどの金属トレーにのせて冷凍庫へ入れる。

保存袋に入れた大根を金属トレーにのせて冷凍庫へ

memo

・熱伝導のよい金属製(アルミ・ステンレス)のバットやトレーを使うと、手早く凍らせることができ、味や食感、おいしさが保たれます。

[保存期限]
約1カ月

[使い方]
凍ったまま調理できます。

memo

・半解凍した状態で煮ものなどに使うと、味がしみ込みやすく、おいしく仕上がります。
・大根だけを冷凍保存袋に入れて保存するのもいいですが、何種類かの野菜を一緒に保存しておくと、カレーやシチュー、煮物などにそのまま使えます。

●その他の冷凍ミックス野菜の作り方
冷凍野菜ミックスベジ、ミックスきのこの作り方はコチラ
煮物や汁物に便利な冷凍ミックス根菜の作り方はコチラ
焼きそばなどに便利な冷凍ミックス野菜の作り方はコチラ

大根おろし編:大根の冷凍方法と冷凍期限

大根おろしの水気をきって、ラップに小分けする。

大根おろしの水気を切ってラップに小分けする

1をトレーなどにのせて冷凍庫へ入れる。凍ったら冷凍用保存袋に入れて保存する。

小分けした大根おろしをトレーにのせて冷凍庫へ入れる

[保存期限]
約1カ月

[使い方]
自然解凍して使います。

番外編:大根の葉の冷凍方法&冷凍期限

大根の葉は緑黄色野菜。根には含まれないβ-カロテンという栄養素も含みます。新鮮な葉が手に入ったら、捨てずに使い切りましょう。

細かく刻んで塩もみし、水で洗ってから水気をしっかりと絞る。

大根の葉は細かく刻んで塩もみし、洗う

1を小分けにしてラップで包み、冷凍用保存袋に入れて冷凍庫に入れる。

水気を絞った大根の葉をラップで包み保存袋に入れて冷凍庫へ

[保存期限]
約1カ月

[使い方]
凍ったまま調理できます。

大根の葉のレシピはこちら
大根を使い分ける切り方、冷蔵方法についてはコチラ

最後に

大根を冷凍保存して、いろいろな料理で使い切ってください。

[大根]栄養や選び方、鮮度を保つ保存、下ごしらえ、切り方など

 [大根]栄養や選び方、鮮度を保つ保存、下ごしらえ、切り方など

ほぼ一年中出回っていますが、旬は晩秋から初冬。旬の時期にはたっぷり味わいたい野菜です。大根にはアミラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼなどの酵素も含まれています。

最終更新:2022.12.21

文:アーク・コミュニケーションズ
写真:清水亮一(アーク・コミュニケーションズ)
写真(撮影協力):吉田めぐみ
監修:カゴメ
出典:農林水産省「簡単な「冷凍ワザ」で、野菜を新鮮に!おいしく!」(大根の冷凍保存のポイント)

▼ガジェット通信が送るミニゲームシリーズ!
スキマ時間にどうぞ!
access_time create folderグルメ
VEGEDAY powered by KAGOME

VEGEDAY powered by KAGOME

カゴメが運営する、野菜をもっと楽しんでもらえるように、もっと好きになってもらえるように、皆さんがずっと健康でいられるように、お役に立てる情報を提供するメディアです。

ウェブサイト: http://www.kagome.co.jp/vegeday/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧