福山雅治、ヒカキンと名曲『虹』をセッションしファン興奮「めちゃくちゃ感動した」

access_time create folderエンタメ
福山雅治、ヒカキンと名曲『虹』をセッションしファン興奮「めちゃくちゃ感動した」

画像:EPA=時事

・16日にYouTuberのHIKAKINさんの公式チャンネル「HikakinTV」にて公開された動画に、歌手で俳優の福山雅治さんが出演しました。

・異色のコラボとなった今回ですが、どちらのファンにとっても素晴らしい内容となりました。

・生歌セッションや質問コーナーなど、全力で取り組む姿勢が話題となっています。

福山雅治とヒカキン、名曲達をセッション!視聴者も感動の嵐

16日にYouTuber・HIKAKINさんの公式チャンネル「HikakinTV」にて公開された動画に、歌手・俳優の福山雅治さんが出演しました。

普段YouTubeに広く参入しているわけではない、言わずと知れた日本の大スターがトップYouTuberヒカキンさんとのコラボを果たすという異色の事態だったようですが、一体ふたりの間ではどんな会話が繰り広げられたのでしょう。

今回のコラボではヒカキンさんが福山さんとショート動画を撮ったり、兄であるセイキンさんにドッキリを仕掛けたり、ゲームをしたり、高級なフルーツを食べたりと企画が山盛りだったのですが、その中でも視聴者からの反響が大きかったのは2人のセッションについてのコメント。

世界でもその腕が認められているヒューマンビートボックスの名手のヒカキンさんと、言わずと知れた大人気歌手の福山さんのコラボとあってネット上では、

いやこれすごい… 福山雅治の生弾き語りなんてテレビですらなかなか見れないぞこれぇ… やっぱ安定感ハンパない…》

《生歌素晴らしすぎて、めちゃくちゃ高まって感動した》

こんな楽しそうに即興生歌披露できるの凄すぎて、軽く30回は聞き直しました…》

虹の演奏がほんとに生音のみなんてとても思えないほどすごい完成度で驚きしかない… 打ち込みあるんじなないかとおもうレベル》

生の虹、めちゃくちゃ感動しました。 これから毎日聴きます。》

《生歌すばらしすぎて自然にうるうるする。。》

などのコメントが寄せられました。

ファンの年齢層にも大きくばらつきのある2人ですが、全ての年齢層に響く演奏ができるのは、ひとえに2人の才能と努力の結果ですよね。

ヒカキン、福山雅治の”体型維持”について質問!「食事制限はしない」

動画後半では「福山雅治さんに質問コーナー」と題して、YouTubeでよく見かけるような質問コーナーの形式で、取り止めのないことから、そんなことまで答えてくれるの?と言うことまで質問に答えてくれるコーナーが展開されました。

その中でヒカキンさんは福山さんに「どうやったら若々しくいられますか?」と尋ねます。

確かに、ずっと最前線で活躍していて全くプロポーションが変わらない福山さんにはもってこいの質問。

福山さんはこれに対して、「僕は週に一回トレーニングはしてます」と回答。

本当は週に2、3回行きたいけど時間の都合上一回になってしまうと忙しいスケジュールの中、体型管理・体調管理に励んでいることを明かしました。

また、食事については「元々そんなに内臓が強い人間じゃないから大食いとかはできない。油っこいものも自ずと苦手になっていって…という感じ」と語り、過度な食事制限で追い込んでいるわけではないと話しました。

ヒカキンさんが「最近太っちゃって…」と話すと、「僕、体型はね、本人が健康なら全く問題ないと思ってるんですよ」と話し、「検査して問題ないなら全然いいと思います」とアドバイスを送っていました。

気楽な語りで楽しく動画撮影に挑んでいた福山さんですが、最後には映画「沈黙パレード」の宣伝をしっかりと行っていました。

(文:Quick Timez 編集部)

関連記事リンク(外部サイト)

安達祐実、娘とのデート写真を公開し反響「綺麗すぎる」「姉妹に間違えられそう」
『しゃべくり007』、メインゲストの吉田羊を放置し批判の声「怖すぎる」「失礼な終わり方」
加賀まりこをエスコート!松本人志の自然な気遣いに「キュンが止まらん」の声
池田エライザは結婚している?旦那候補や歴代彼氏、好きな男性のタイプとは?
キスシーンを彼氏に見られたい?谷まりあの〝ど変態発言〟にスタジオ騒然

▼ガジェット通信が送るミニゲームシリーズ!
スキマ時間にどうぞ!
access_time create folderエンタメ
local_offer
Quick Timez

Quick Timez

Quick Timezでは映画やドラマ、音楽にアニメ、はたまたタレントの情報といったエンターテインメント全般の中にある読者皆様の”なぜ”、”どうして”に迅速にお応えすることを心掛けています。

ウェブサイト: https://quick-timez.com/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧