交通安全運動初日に交通安全協会会長が交通事故で死亡

access_time create folder政治・経済・社会

あまりにも痛ましい、あまりにも衝撃的なニュースがインターネット上で話題となっている。2022年9月21日から始まった長崎県佐世保市の交通安全運動。その準備をしていた交通安全協会会長が交通事故に遭い死亡したのである。

交通事故は、突如として大切な人の命を奪う。どこでも起きえる事故であり、多くの人たちが交通安全協会会長の死に衝撃を受けている。

しかし、もう一点、「交通安全運動初日に交通安全協会会長が交通事故死」という部分でもインターネット上がザワついている。交通安全を守ろうとした人、しかも交通安全協会会長が交通事故で亡くなったわけで、その点に注目が集まっているのである。

交通安全を意識している交通安全協会会長でさえ、命を奪われてしまう交通事故。我々も日々の交通安全を心がけ、自分と家族、そして大切な人たちの命を守っていきたいものである。


※冒頭画像はフリー素材サイト『写真AC』より

(執筆者: クドウ@地球食べ歩き)

▼ガジェット通信が送るミニゲームシリーズ!
スキマ時間にどうぞ!
access_time create folder政治・経済・社会
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧