「あゝ未知の味」でおなじみのチェリオ「スィートキッス」がチューハイになって新登場!

access_time create folderゲーム

「あゝ未知の味」でおなじみのチェリオ「スィートキッス」がチューハイになって新登場!

超生命体飲料「ライフガード」でおなじみ、幅広い商品を手掛けている飲料メーカーの「チェリオ
最近ではエナジードリンクのイメージでも定着してきましたが、長年のチェリオファンからすると「ライフガード」を始めとした様々なフレーバーの炭酸飲料が馴染みがありますよね。
今や看板商品の「ライフガード」ですが、その発売は1986年。
それよりも長く販売されており、チェリオを支える存在である「スィートキッス」はご存知でしょうか?
1982年の発売から今年で40周年を迎えた「スィートキッス」が、なんとチューハイになって新登場することが発表となりました!

大人だけの「あゝ未知の味」

チェリオの「スィートキッス」は、1982年に発売。
「あゝ未知の味」のキャッチコピーで一斉を風靡した昭和を代表する炭酸飲料です。
主に関西・中部・沖縄にあるチェリオ自動販売機では不動の人気を誇っています。
クセになる爽やか風味はちみつの甘味が絶妙なバランスでありながら、甘すぎない微炭酸で一度飲むとまた飲みたくなる味わいです。
ノンカフェインですので、お子さんでも安心して飲めるが嬉しいですね。
現在は500mlペットボトルで販売中!チェリオ公式オンライショップでも購入することができます!

スィートキッスチューハイスィートキッスチューハイ – PR TIMES

そんな「スィートキッス」が「スィートキッスチューハイ」として新発売されます!
チェリオにお酒のイメージがないという人もいるかもしれませんが、以前より「ライフガード」風味の「ライフガードウォッカ」を発売しており、自社の強みを活かしたお酒ならお手の物です。

スィートキッスチューハイスィートキッスチューハイ – PR TIMES

「スィートキッスチューハイ」はクセになる「スィートキッス」の味わいを最大限に楽しめるようにあえてアルコール度数は3%と低めに設定されています。
アルコール度数が強いとどうしてもアルコール感が出てしまい、ベースの味わいとぶつかってしまいますが、3%なら「スィートキッス」の風味を活かしつつもチューハイとしてまとまりますね。
またお酒があまり強くなく低アルコールを好む人にもオススメです。

スィートキッスチューハイスィートキッスチューハイ – PR TIMES

パッケージデザインは発売当時話題になったネオン管をイメージしたロゴデザインをそのまま使用し、80年代の雰囲気を活かした昭和レトロなデザインとなっています。
リアルタイムで「スィートキッス」を飲んでいた世代はもうすっかり大人になっていますので、あの頃を思い出して大人だけの「あゝ未知の味」でノスタルジックな雰囲気に浸ってみるのはどうでしょうか?

9月24日発売!お酒は20歳になってから!

「スィートキッスチューハイ」は2022年9月24日(土)より、中四国・兵庫エリアのマックスバリュ、マルナカ店舗(一部対象外店舗除く)で順次発売となります!
そして言わずもがなですが、「スィートキッスチューハイ」はお酒です!
20歳未満のみなさんは飲むどころか購入することも出来ません!20歳になるまで我慢しましょう!お酒は20歳になってから!
販売エリアにお住まいのみなさん、お仕事や旅行で販売エリアを訪れたみなさんは、秋の夜長オトモに是非手にとってみてください。

©2018 Cheerio Corporation All Rights Reserved.

関連記事リンク(外部サイト)

自衛隊×チェリオ第2弾!「ジャングルマン」が陸海空の自衛隊迷彩にリニューアル!
【値段そのまま!! 40%増量作戦】ファミマ限定700mlのスペシャルメガボトル「メガライフガード」をレビュー!
チェリオの「ライフガード」が初の増量!ファミマ限定で700mlのスペシャルメガボトル「メガライフガード」登場!

▼ガジェット通信が送るミニゲームシリーズ!
スキマ時間にどうぞ!
access_time create folderゲーム
local_offer
funglr Games

funglr Games

eスポーツニュースメディアのファングラーゲームズはeスポーツを中心にゲーム・メタバース・ブロックチェーン・VTuberなどの最新情報を発信しています。eスポーツの最新ニュースや業界動向、esportsイベントレポート、ゲーミングデバイス紹介、各商品のレビューなど。

ウェブサイト: https://funglr.games/ja/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧