山田遥楓、結婚相手の嫁は誰?源田壮亮の妻を誹謗中傷したインスタの裏アカとは

access_time create folderエンタメ
山田遥楓、結婚相手の嫁は誰?源田壮亮の妻を誹謗中傷したインスタの裏アカとは

画像:時事

・21日、埼玉西武ライオンズの所属をする源田壮亮選手が自身のInstagramを更新。

・文春オンラインにて報じられた内容について、コメントを発表しました。

・同じく、西武ライオンズに所属をする山田遥楓選手の嫁がDMを送っていたと発表していますが、真相は一体?

源田壮亮、週刊誌報道を受けコメント「山田遥楓に怒号を上げた事実はない」

21日、プロ野球・埼玉西武ライオンズに所属をする源田壮亮選手が自身のInstagramを更新。

「この度の週刊誌報道について、お騒がせしております件に関してご報告です。事実と異なる内容が多かった為、自分の口からお伝えしたいと思います」から始まる長文のコメントを残しました。

源田選手は同球団で主将を務める選手で、4年連続でゴールデングラブ賞およびベストナインを受賞している日本球界を代表する名手として知られています。

2019年には、元乃木坂46のメンバーである衛藤美彩さんと結婚を発表し、衛藤さんは当時「彼の活躍が私の幸せでもありますので、出来る限り彼の力となれるようサポートしていきたいです。感謝と思いやりの気持ちを大切に、これから始まる長い道のりを、夫婦二人三脚で歩んで参りたいと思います」と、コメントを発表していました。

そんな源田さんをめぐり、21日に「文春オンライン」(週刊文春)が記事を発表。

記事では、源田さんの妻である衛藤さんに対して、同じく西武ライオンズに所属をする山田遥楓(はるか)選手の妻が、誹謗中傷のDMを送っていたという内容が報じられました。

どうやらInstagram(インスタグラム)等のSNSで、裏アカウントと呼ばれるアカウントを通じ、山田選手の妻は衛藤さんに、複数件にも及び誹謗中傷を送っていた模様。

これを受け源田さんは「誹謗中傷を受けることが、どれだけの精神的苦痛や身の危険を感じるものなのか、身をもって体験したことで、世の中にも訴えかけていく心持ちもございました。しかし、発信者が私たちが想像もしていなかったチームメートの奥様と特定されたことにより、全てを内々で済ませることと、当該選手から野球を奪わないで欲しいという想いを球団に相談させて頂きました」と、コメント。

記事の内容については、「報道には怒号や悔し涙などと記載されておりますが、上記の流れで開催されたものであり、怒号などはあげておりません。また悔し涙ではなく、苦しんできた想いが湧いてきて涙が出てしまいました。また当該選手はこの会には参加しておりません。」と、一部を否定していました。

山田遥楓、結婚相手の嫁は誰?源田壮亮の妻を誹謗中傷したインスタの裏アカとは

源田さんの妻・衛藤美彩さんに誹謗中傷をしたとされる山田遥楓選手の妻とは一体誰なのでしょうか。

山田選手は、源田選手と同じ埼玉西武ライオンズに所属をする選手で、〝ハルキチ〟の愛称で親しまれる方。

1軍での試合出場経験こそ源田選手と比べて少ないものの、どのポジションでも卒なくこなすユーティリティとして、同球団では重宝されています。

ネット情報に詳しいメディア記者によれば、山田選手の妻は、6歳年上の姉さん女房とのことです。

「山田選手は、プライベートでは2019年に一般女性と結婚をしており、その前の年のクリスマスにプロポーズをしています。山田選手の妻は、6歳も年上の方で、アスリートフードマイスターやフードアナリストといった資格を持つ才色兼備な方のようです。モデル活動をしていた時期もあったようですが目立った活動をしておらず、現在は完全に一般人として生活をしていますよ」(メディア記者)

源田選手は、「発信者が私たちが想像もしていなかったチームメートの奥様と特定されたことにより」と、コメントをのしており、山田選手の妻から誹謗中傷をされたのは事実なのでしょう。

開示請求ができるという点で、おそらくインスタの裏アカウントのDMではなく、コメント欄に誹謗中傷が書き込まれたものと思いますが、現在のところは裏アカウントについては特定されていない状況です。

同僚の妻からの誹謗中傷というだけに、源田選手の胸中は穏やかではないと思われます。

この投稿をInstagramで見る

源田壮亮(@gendagenda6)がシェアした投稿

(文:服部慎一)

関連記事リンク(外部サイト)

『ジャンクSPORTS』女子アスリートの制服姿に視聴者熱狂「違和感ない」「鼻血もの」
土性沙羅、『さんま御殿』出演時の180度違うイメージに視聴者驚き「誰?ってなるレベルで綺麗」
坂本勇人選手、元彼女のA子さんは誰?相手は過去に写真が流出!?
安藤美姫、自己肯定感の低さの背景にある衝撃の悪口に傷ついた過去「豚なんだから日本の恥だ」
野村忠宏、国民栄誉賞をめぐる言動に松本人志からツッコミ「取れなかった原因はそれや」

▼ガジェット通信が送るミニゲームシリーズ!
スキマ時間にどうぞ!
access_time create folderエンタメ
local_offer
Quick Timez

Quick Timez

Quick Timezでは映画やドラマ、音楽にアニメ、はたまたタレントの情報といったエンターテインメント全般の中にある読者皆様の”なぜ”、”どうして”に迅速にお応えすることを心掛けています。

ウェブサイト: https://quick-timez.com/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧