バターのかき氷がすげえ! すげえ! すげえ! すげえ!

access_time create folderグルメ

珍しいかき氷があったので、皆さんにお伝えしたいと思います。『目白 志むら』(東京都豊島区目白3-13-3)で食べられる、バターのかき氷です。実際にオーダーしてみると、バターがドドーンとかき氷の上に乗っているではありませんか。あんこもたっぷり。まさにあんバター。

さらに魅惑的な具材が入っている

あんことバターだけでなく、たっぷりとホイップクリームも乗っています。メニューの解説を読んでみると、さらに魅惑的な具材が入っていることがわかりました。なんと、バターミルクやカステララムなども入っているようです。……そして、さらに衝撃的事実が!

バターに模したバター要素入りの何か

バターに見えていたバターっぽい塊、どうやら100%がバターでできているのではなく、とあるフードが使用されているようなのです。つまりバターに模したバター要素入りの何か。一体それは何なのか。自身の舌で確かめてみてください。

事前に予約は必須

ちなみにこのかき氷屋さん、いつも客が多くいるので、事前に予約は必須だと思ってください。予約して、数日後に出向く感じです。きっと、あなたを魅惑のスイーツが待っているはずですよ。

店名: 目白 志むら
住所: 東京都豊島区目白3-13-3

(執筆者: クドウ@地球食べ歩き)

▼ガジェット通信が送るミニゲームシリーズ!
スキマ時間にどうぞ!
access_time create folderグルメ
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧