「窓側の席にお金払ったんですけど」という乗客のツイートに対応した格安航空会社が注目集める 「エミレーツ航空じゃないんだよ」「顧客サービスというものが存在しないのが格安航空会社」

access_time create folder生活・趣味

「窓側の席にお金払ったんですけど」という乗客のツイートに対応した格安航空会社のツイートが注目を集めています。


https://twitter.com/Ryanair/status/1569268623235231748

注目を集めたのは、「ここに窓がありますよね」とでも言わんばかりに小窓を赤い丸で囲った写真を投稿した、アイルランドの格安航空会社ライアンエアーのツイートです。

このツイートには様々な声が寄せられています。

・顧客サービスというものが存在しないのが格安航空会社
・ライアンエアーが嫌いなんだけど、好きなんだよな
・レッグルーム(足元のスペース)は広いし、非常口にも近いし、何が不満なの?
・飛行機代が21ポンド(約3500円)でもまだ文句あるんだ
・窓が小さくて嫌ならブリティッシュ・エアウェイズに乗ればいいだけの話
・ライアンエアーはエミレーツ航空じゃないんだよ
・安いものには必ず理由があるんです
・だからライアンエアーは利用していません
・機内で最高の席なのにまだ文句がある乗客
・20ポンドのフライトで文句言うのは野暮
・窓からどういう景色を見たかったんだろう
・ソーシャルメディアでも客をぞんざいに扱うライアンエアー
・非常口のドアを開けたらめっちゃ広い窓になるよ
・私は窓よりもレッグルーム重視です
・低料金以外の何を格安航空会社に求めてるんだろう
・アメリカでは200ドル(約2万8000円)以下の料金で飛行機乗れないよ
・格安航空会社を利用して料金以外で文句言うのはナシ
・SNSのせいなのか、ここ数年でバカな客が目に見えて増えた気がする

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/Ryanair/status/1569268623235231748

(執筆者: 6PAC)

▼ガジェット通信が送るミニゲームシリーズ!
スキマ時間にどうぞ!
access_time create folder生活・趣味
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧