「嫌いなYouTuberランキング」で自称少年革命家・ゆたぼんが堂々のランクイン!ゆたぼん「革命家は嫌われる!それでも、人生は冒険だ! 」

access_time create folderエンタメ

8月31日、『Smart FLASH』に

「嫌いなYouTuberランキング」代理店資料を入手!中学生「ゆたぼん」、暴露系「ガーシー」を超えた1位は?
https://smart-flash.jp/entame/198516[リンク]

という記事が掲載された。
「大手広告代理店が調査した人気YouTuberランキングの資料」から判明したという嫌われているYouTuberについて書かれている。
それによれば、

1位 ヒカル
2位 ガーシー
3位 ゆたぼん
4位 ワタナベマホト
5位 シバター

とのこと。
YouTuber登録者数に関して言えば、ヒカルさんは480万超、シバターさんは120万超で、ガーシーこと東谷義和さんとワタナベマホトさんは現在チャンネル停止中であるがいずれも100万超を誇っていた。それら錚々たるメンバーの中で、ゆたぼんさんはチャンネル登録者数15万。堂々3位のランクインは、ひときわ異彩を放っているように思える。

同日、当のゆたぼんさんはTwitterにてランキングの画像を貼り

中学生でランクインしたのは俺が初めてちゃうか!?革命家は嫌われる!それでも、人生は冒険だ!

とツイートを行っていた。
そもそも、何を革命しているのかが判然としないが、ツイートには
「革命家だから嫌われているわけではない」
といったような意見が寄せられていた。
また、父親である中村幸也さんに対しての批判の声もかなり多かったようである。

※画像は『Twitter』より

▼ガジェット通信が送るミニゲームシリーズ!
スキマ時間にどうぞ!
access_time create folderエンタメ

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧