羊を前に何を想う? 映画『LAMB/ラム』羊から産まれた“羊ではない何か”ことアダちゃんが日本の羊にご対面

access_time create folderエンタメ 映画
『LAMB/ラム』ポスター、アダちゃんと日本の羊たち

ノオミ・ラパスが主演・製作総指揮を務める、アイスランドが舞台のネイチャー・スリラー『LAMB/ラム』が9月23日より公開。本作のメインキャラクターが来日中だ。

山間の大自然のなかで暮らす羊飼いの夫婦が、羊が出産した“羊ではない何か”を見つけ、それを“アダ”と名付けて我が子のように育て始める――。禁断とも言える設定をリアリティをもって描き、第74回カンヌ国際映画祭のある視点部門で“Prize of Originality”を受賞した。

さて、来日しているのは本作に登場する“羊ではない何か”ことアダちゃんである。忙しいプロモーションの合間を縫って、アダちゃんがお忍びで動物園を訪れる様子がキャッチされた。

画像:劇中のアダちゃん

アダちゃんと動物園

※板橋こども動物園の許可を得て撮影しています

アダちゃんが訪れたのは、東京都板橋区の板橋こども動物園。お目当ては何かと思えば……である。園内のふれあい広場で自由に触れ合うことができるのだ。

アイスランドからはるばるやってきたアダちゃん、日本で暮らす羊に初めてのご対面。少し緊張しているようだが、仲良くなれるかな?

この日出迎えてくれた羊は、三姉妹のさつきちゃん、かえでちゃん、くぬぎちゃん。彼女たちは見たこともない不思議な子供に興味津々。自分たちとはどこか違うアダちゃんに臆することなく、気さくに話しかける様子が見受けられた。

画像:アダちゃんとさつきちゃん

羊たちのあたたかい歓迎のおかげで、すっかり打ち解けた様子。特にさつきちゃんとはかなりバイブスが合ったようである。会話の内容は解明できなかったが、さつきちゃんの穏やかな表情から察するに、家族のように可愛がってくれたのだろう。羊から産まれたアダちゃんは、羊たちを前に一体何を想っているのだろうか……。

最後は羊たちと記念写真。全員でカメラに向けてキメ顔を作ってくれた。

羊たちとの別れを名残惜しそうにしていたアダちゃん。映画の公開に向けて、まだしばらくは日本に滞在するとのことだ。たくさん思い出作ってね!

『LAMB/ラム』
9月23日(金・祝)新宿ピカデリーほか全国公開
配給:クロックワークス
提供:クロックワークス オディティ・ピクチャーズ

©2021 GO TO SHEEP, BLACK SPARK FILM &TV, MADANTS, FILM I VAST, CHIMNEY, RABBIT
HOLE ALICJA GRAWON-JAKSIK, HELGI JÓHANNSSON

▼ガジェット通信が送るミニゲームシリーズ!
スキマ時間にどうぞ!
access_time create folderエンタメ 映画
local_offer

レイナス

おもにホラー通信(horror2.jp)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧