ミルボンが、植物由来プラスチック配合の商品パッケージを採用

access_time create folder生活・趣味


美容室向けヘア化粧品メーカーのミルボンが、プラスチック使用量削減の一環として、9月発売予定の新商品「COLOR GADGET Color Shampoo(カラーガジェット カラーシャンプー) 」「Mizulisse(ミズリセ)」に同社で初となる植物由来プラスチック配合のパッケージを採用する。

植物由来プラスチックとは、植物由来の資源を原料にしたプラスチックのこと。主にトウモロコシや、サトウキビなどの植物の「非可食部分」から生成される。なお、植物由来プラスチックは「COLOR GADGET Color shampoo」全品、「Mizulisse water gel treatment」のパッケージに配合されている。

持続可能な社会の実現を

ミルボンは、ヘアデザイナーを通じ、 美と心の豊かさに繋がる美容産業を創造することで、 持続可能な社会の実現を目指している。その一環である自然環境負荷軽減のための取り組みとして、同社の商品パッケージに使用している石油由来バージンプラスチックを2030年までに2020年度比の売上高原単位で30%削減する取り組みを推進中だ。

植物由来プラスチックを商品パッケージへ配合することで、容器としての品質を保ちつつ、石油由来バージンプラスチックの使用量を削減することが可能とされている。

この商品パッケージを採用することにより、石油由来バージンプラスチックの使用量をおよそ1t/年の削減できる見込み。ミルボンでは、商品パッケージとして約1000t/年のプラスチックを使用。今後も、石油由来バージンプラスチックの使用量削減に向け、植物由来プラスチック配合パッケージの採用を順次進めていくとのことだ。

9月発売予定の2商品


「COLOR GADGET Color Shampoo」は、「多彩な色バリエーションで ヘアカラーデザインを楽しむ領域を更に拡げる」ことをコンセプトとしたカラーシャンプー。

美容室で染めた色鮮やかなヘアカラーを長く楽しめるよう、ヘアケア性と色持ちを両立したシャンプーで9月に発売予定だ。


「Mizulisse」は、「ケミカルダメージによる『こじらせ絡み』を瞬時にほどく」ことをコンセプトとしたウォーター系ヘアトリートメント。ブリーチなどで傷んだ髪を洗う際、髪の絡まりをほどきながら、ダメージをケアするヘアトリートメントで、9月に発売予定だ。

植物由来プラスチック配合のパッケージが使用された「COLOR GADGET Color Shampoo」「Mizulisse」で、身近なところから環境問題に取り組んでみては。

▼ガジェット通信が送るミニゲームシリーズ!
スキマ時間にどうぞ!
access_time create folder生活・趣味
ストレートプレス

ストレートプレス

ストレートプレスは、トレンドに敏感な生活者へ向けたニュースサイトです。ファッション、ビューティー、ライフスタイル、モノの最新情報を“ストレート”に発信します。

ウェブサイト: http://straightpress.jp

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧