ベーカリーカフェ「BUNGA VILLAGE」が8月4日に佐賀市大和町にオープン

access_time create folder生活・趣味


フランス料理をベースにした小皿コース料理やカレーなどを提供するフレンチレストランのシャトー文雅は、ベーカリーカフェ「BUNGA VILLAGE(ブンガビレッジ)」を8月4日(木)にオープンした。

パンは約40種!黒毛和牛カレーパンは即完売


同店は本館の非日常的な空間と異なり、日常使いが出来る店として、シャトー文雅と同じ敷地内にオープンした。


約40種の焼き立てパンがそろうベーカリーの一番人気は、シャトー文雅の原点ともいえる、カレーをじっくりと柔らかく煮込んだ牛肉がごろっと入った「黒毛和牛カレーパン」(¥324)。販売するもすぐ売り切れになるため、増産体制にて対応中だという。

また、本館のフレンチレストランで好評のバケット(¥324)やビエノア(¥324)をはじめ、しっとり濃厚な食パン(¥432~)、4種のメロンパン(¥194)、全粒粉の惣菜パン(¥346~)も人気だ。

季節のフルーツを使ったオリジナルケーキ


さらにベーカリーでは、パティシエが厳選したフルーツを贅沢に使った缶パフェ(¥788)をはじめ、



ふわふわ食感のシフォンケーキ(¥756~)、シャインマスカットのフルーツタルト(¥864)など、ほかにも約20種のオリジナルケーキを扱っている。

幅広い世代が楽しめるカフェメニュー


カフェでは、濃厚海老クリームパスタ(¥1,320)やラクレットチーズたっぷりの自家挽肉ハンバーグ(¥1,650)、


黒毛和牛ビーフカレー(¥1,650)、


生ハムとベーコンと温度卵のシーザーサラダ(¥1,320)など、約20種のフードメニューを楽しめる。

また、ドリンクメニューも充実。自家製フルーツソーダ(¥660)、オリジナルスムージー(¥770)、カフェラテ(¥605)に加え、スプリングヴァレー豊潤496、ヤッホーブルーイングよなよなエールなど4種のドラフト生ビール(¥770)も提供している。

なお、季節のフルーツを使ったドリンクやカフェラテ、ソフトクリームなどはテイクアウトも可能だ。

ワインカーヴをイメージした店内


店内は、ワインカーヴがイメージされたヴィンテージ感のある空間デザインが特徴。照明やレンガなど店内装飾にこだわり、落ち着いたおしゃれな雰囲気を演出している。


会食もできる大きなテーブル席に、1~4名用の小さなテーブル席のほか、


カウンターも設けられているので、様々なシーンで利用が可能だ。

佐賀初のAIレジをベーカリーに導入

さらに同店は、佐賀初のAIレジが導入され、事前に登録した商品を瞬時に読み取り、会計できるシステムだ。カフェでは客のスマホからオーダーできるシステムも導入しており、効率化を進めている。

人気フレンチが運営するベーカリーカフェ「BUNGA VILLAGE」へ訪れてみては。

■ベーカリーカフェ「BUNGA VILLAGE」
住所:佐賀県佐賀市大和町久池井2593-12
営業時間:10:00~20:00 ※営業時間は変動する場合がある
定休日:無し
公式Instagram:@bunga__village

(オガワユウコ)

▼ガジェット通信が送るミニゲームシリーズ!
スキマ時間にどうぞ!
access_time create folder生活・趣味
ストレートプレス

ストレートプレス

ストレートプレスは、トレンドに敏感な生活者へ向けたニュースサイトです。ファッション、ビューティー、ライフスタイル、モノの最新情報を“ストレート”に発信します。

ウェブサイト: http://straightpress.jp

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧