アン・ハサウェイ式カップケーキの食べ方が世界中から大絶賛「すごい」

access_time create folderエンタメ

世界的大女優のアン・ハサウェイ(39歳)といえば、『プラダを着た悪魔』、『アリス・イン・ワンダーランド』、『インターステラー』などで名を馳せた女性だが、そんな彼女が改めて世界中から大絶賛されている。女優として? 確かに女優としても絶賛されているが、今回は「カップケーキの食べ方」が大絶賛されているのだ。

北米ではポピュラーすぎるカップケーキ

カップケーキ。日本ではあまりなじみがない存在かもしれませんが、北米ではポピュラーすぎるほどポピュラー。たとえばニューヨークでは、路上でカップケーキ販売のトラックがあるほど。マンハッタン・セントラルステーションのテナントでは『セックス・アンド・ザ・シティ』で主人公らが食べたカップケーキが売られています。

はたして、アン・ハサウェイ式カップケーキの食べ方とはどんなものなのか?

クリームが口や鼻につく!?

カップケーキの構成は、スポンジケーキ等の上にクリームやトッピングなどの彩り豊かなスイーツが盛られています。食べるとき、クリームが口や鼻についたり、そもそも食べにくい。そこでアン・ハサウェイは、カップケーキのスポンジの底部をちぎり、上部のクリームの上に乗せて食べたのです。

ハンバーガーのようにカップケーキを食べる

確かに、その食べ方であれば食べにくかったカップケーキが食べやすくなり、鼻にクリームがつくこともないかもしれませんね。まるでハンバーガーのようにカップケーキを食べる女優、アン・ハサウェイ。彼女の活躍に今後も期待です。


※画像はYoutube「Anne Hathaway Shares Genius Cupcake Hack」より引用
https://youtu.be/MTQUrUbb8vo

(執筆者: クドウ@地球食べ歩き)

▼ガジェット通信が送るミニゲームシリーズ!
スキマ時間にどうぞ!
access_time create folderエンタメ
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧